物が多い家の片付け

ど田舎にある物が多いめっちゃ古い婚家の片付けを悩みながら綴るブログにしようとしたら姑が急死し舅も亡くなり遺品整理もコミコミでコツコツ片付けているのを淡々と綴るブログです。ミニマリスト・シャレオツインテリアには興味ありません。目指せ普通の家。

こんまり片付け

本の片付け、第2弾。

一昨年、片付け伴走()をされてる方とともに、
やっつけていたものを2階に置いていました。

今回、ざっとみて「完了してる」と思い、
書類に進みました。

が。

なんかもやもやする。
違和感がある。

ときめき片付けのライブをみながら、
本をやり直した方がいいなと思ったので、

再び。残すものを選びました。

IMG_4821

1/3になりました。

なんでやねん!!!

左は今の仕事のアーカイブ。
真ん中は時々参照するもの。
右の箱は児童書。
(長男たちにはもう不要、娘たちにはまだ早い)


で。
ありがとう物件はこちら↓

IMG_4820

パンフレット類や本、カード、便箋です。

これね〜
当初から
「レイアウトやデザインが気に入らない」
やつやったんよね〜

「内容はちゃんとしてるんやし、
見た目にこだわるのおかしい」
と思って、
「まとめたら安いんやし」
で買ったやつ。
結局使わずに押し入れに5年。

「きれいやし」で残してたけど、
よく考えたら、ときめかない。

というわけで5万円ほどが、
古紙回収に流れていくことになりました。
とほほ。

次は、ぜったいに、
自分がちゃんと気にいるものを買おう、
まとめたら安いからとか、
中身はいいんやからとか、
違和感あるものを無理矢理納得したらあかん、
そう反省しました…


そのほかのありがとう物件の一例↓
IMG_4822

うわー。

平成4年の本ですよー。

およそ30年前!?

メイクめっちゃ古くてウケる!

そのほかにも、
縫い物や編み物や料理本。

どれも殿堂入りな参考書。
めちゃくちゃ使った!

IMG_4823

ただ、ときめき、という観点からは、
とにかく「重い」。
持つと、沈んでいきそうになるくらい。

なので、思い切って手放すことにしました。


さてその中で、
封筒が出てきまして。

中見たら、5000円入ってた!
わー。
なんで前回気がつかなかったのか。
謎である。
そのまま捨てなくてよかったあー。


さて次は書類…





子どもたちと夫の服のこと

私が服を片づけ切ったのを感じ取ってか、
娘ふたりが「服たたんでほしい」だそうで、
全出し・チェック・収納。


娘たちはこんまりさんちと同じ年だけど、
あちらさんは賢くていらっしゃる。
自分で選んだりたたんだりできるんですってよ!?
教育すごいー。
さすが世界のこんまり。

凡人の我が家では、
本人たちに選ばせようとしたものの、
ぜんぜんできなかったので、
私の観察であんまり着てないものを省き、
たたみ直して収納しなおしただけです。


で変化。

末娘が小さくなった服を
「これきつい」

長女が着たくない服を
「へんなにおいがする」
「あんまり…(くねくね)」

などなど、
わかるように伝えてくれるようになって、
ちょう楽になりました。

たたみ直して、ひとり引き出し2杯ぴったり。
買い足したらちょっとあふれる。

ゆくゆくは、子どもたちにもひとつずつ、
引き出し必要ね。
女子は衣装もちだなあ。


片付けが終わったら、引き出しの置き場所、
どこか見つかるかなあ。

保育園用の置き着替えには、
出番の少ないものや、
着たくなさそうにくねくねしてたものを、
あてました。

いやほんまそこもときめいた服にしてやれよ、
とはちょっと思ったんやけど、
汚れが落ちないとしょんぼりするし、
どうせ保育園では好みとかいってるヒマなく、
問答無用で着せられるし、
こちらは「着ない」判定のものをあてました。

(みんなこのへんどうしてはるんでしょうね)


あと男子服。

三男は服に無頓着で、
年がら年中、白いTシャツとチノパン。
冬はシャツとフリースを重ねる。
靴下は紺色。
…というどシンプルな子なので、
ひたすらたたんで収納。

長男のお下がりが着られるようになったので、
出してきたら8割パス。

というわけで、
ユニクロオンラインで追加を買って終了。
まあ簡単。あっさり片付きました。
(お下がり服は置いとき損でしたね…)


次男はこの半年でどーっと背が伸びて、
全とっかえ。
彼はとにかく着心地優先で好みがないので、
こちらもささっと入れ替え終了。


夫は…

全出ししたら、いたんでたり黄ばんでたり、
そういうのを処分して、
たたみ直して収納。
それでも私の3倍くらいは衣装もち。

ということでこんなかんじ。
(娘ふたりぶんです)

IMG_4185
なんかだいぶスッキリしました…よ…ね??

着物類が全く手付かずなのは、
イベントものとして、
小物カテゴリーでやっていいとのことで、
後回しにしました。


うわー、はじめて、服の片付け、
終わったわ〜。

本の片付け、第一弾。

私の本、片付け伴走者(笑)と片付けた後、
1階と2階に分散していました。

これねえ。

えらいことになってました。
1階は子どもたちのおもちゃの上に、積ん読。
2階は押し入れの中に山積み。

はわー。

ただ私はとにかく読書と勉強が好きなので、
本の片付けはさほどしんどくなかったです。

とりあえず1階のぶんの記録です。

どん。
IMG_4429
まーなんと積ん読本の多いこと!
全部読んで処分するー、と思ってたんですが、
分けてみたところ、
買った時点で終わってた本と、
持ってるだけで気分の下がる本、
(こんまりさんがプレゼンでよくやるアレです)
読みたいけど優先度が低い本、
古くなったので単に読みどき逃した本、
そういうのがまじで多すぎた!
なので処分にまわしました。

殿堂入りの本は2冊。
勉強の本ではなくて、趣味の本でした。
図録というか。

IMG_4437

「京都服飾文化研究財団コレクション ファッション 18世紀から現代まで」

これねえ…
いちど捨てて、
フランス語語版を買ったけど、捨てて、
やっぱりほしくて、探して買った。

3回目の購入です。

もうひとつは、「有職装束大全」。
迷って、初版逃して、
再版を待って買った本。

どっちも仕事と関係ないのに、
どこか私の心に響きます。


で、問題は置き場…

本棚がない。
いや、裏にはあるんだ裏には。
普通に過ごす部屋にないのよ。

裏からあいた棚を持ってきて使ってたら、
重みで朽ちてた部分が割れたので、
もう、本棚、ほんとに、ほしい!!

重厚なやつじゃなくて、そんなに重くない、
サッパリ使えそうなデザインのやつ。
片付けが終わったら買いたいんだあー!!!

とりあえず子どものおもちゃ棚の上に、
再度積ん読です。

IMG_4533

11月下旬の資格試験まで片付けはがまんして、
勉強してきます…とほほ。

靴の片付けと、お別れしなかった靴のこと。

秒で終了。
そもそも6足しかなかったので。

4足になりました。
ふだんばきと、冠婚葬祭用、
それと後述のパンプス。
写っていないところに、長靴。

image

ちなみに、残すと思っていたスニーカーは、
よく見たら履きつぶしていたので処分。
買い足そうと思います。


ででで。
革のパンプス。これすごく迷っています。
裏がいたんで張り替えてもらったのに、
妊娠出産妊娠出産介護で、
履けないままになったもの。
なんと5年履いていません。

つま先の型抜き模様が好きで、
一度諦めたけど、やっぱりほしい!と、
あちこち探して買ったんだよなあ〜。

image

履いてなかったあいだに内張りがいたんで、
ぼろぼろになってしまい、
さいごに一度履いてお別れしよかと思ったら、
やっぱりかわいくて別れがたく。
もう少しいてもらおうと思い処分は見送り。

内張りを直せるところを探そうかなあ…

image

だめだかわいい捨てないで残すわこの子!
ぼろぼろだけどかわいいんだもんー!!



妊娠出産は女性のライフステージとして、
めちゃくちゃ影響ありますよね…

お若くて、体力もあって、
人を使う立場だからだとしても、
こんまりさんがずっとかわいいのは、
とてもすごいことだなあ、と思いました。

かばんの片付けと、その後

押入れ半間まるまるある夫と違って、
かばんなんて、私、
あんまり持ってないから楽勝やろ。

…と思っていたら半日かかりました。


ビフォー
image

アフター
image

革かばん2個、葬儀用1個、ポシェット1個。
かばん保管用の大きな帆布かばん。

あとは写ってない。
現役のエコバッグ5個、ななめがけ1個。

…リスト化したらそんなに少なくもないか。
手は2本だし。



今回手放したかばんは、
エコバッグと風呂敷と着替え入れの巾着、
それから旅行用の大きなかばん。
どれも、頻繁に旅行に出ていた時のものだ。
今は旅行そのものに興味がないし、
行けても1泊程度だし、
車移動が基本だから旅行かばんが必要ない。
ライフスタイルが完全にかわってる。

それから、5年、10年、15年もので、
圧倒的な思い入れのあるかばんもさよなら。

手放してはじめて、
ネガティブな記憶とポジティブな思いが、
かばんにぐるぐる絡まっていたとわかる。
これもう、さよならしてもいい「昔の私」だ、
という感じがした。

めちゃくちゃ迷ったものは、
「一回手放したつもりになって」
土間の近くに置いてみて、
「もう一回、今、買いたいか?」
と考え直した。

買わないな。
必要なら作るかな。
土間で使うわ、かばんとしてはもう使わない。

…それが答えだったと思います。


残した2つのかばんは、
妊娠出産妊娠出産、で、
ぜんぜん持てなかったもの。

ひとつは、カビだらけになっていたので、
処分を迷いましたが、
きちんと拭いて、太陽にあてて、風通しして、
手入れしたら、すぐきれいになりました。
カビじゃなくて、ホコリだった…

もうひとつは、「マザーハウス」のもの。
コンセプトが好きで、方々探したやつだ。
これも、子どもたちがいて、持てなかった。

けどもう、たくさん荷物持たずに、
お出かけできるようになった。
タオル、エプロン、おむつ、着替え、水筒。
そんなにたくさん持たなくても、
ハンカチとお財布と携帯で、
ささっとどこへでも行ける。

だから、好きなかばんも持てる!

整理してよかったなーと思いました。



さて次は靴…

今からわかる。3足になりそうやねん…
(ふだんばき・スニーカー・冠婚葬祭用)
あと、つっかけあったら終わり。

一瞬で終わりそうだなー。
ギャラリー
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 子どもたちと夫の服のこと
  • 本の片付け、第一弾。
  • 本の片付け、第一弾。
  • 本の片付け、第一弾。
  • 靴の片付けと、お別れしなかった靴のこと。
LINEで更新通知
LINE読者登録QRコード