台所・土間

2018年11月21日

プロと片付けた件第2回。

前回↓
http://jungko.blog.jp/archives/26044052.html

片付けをなぜ台所からはじめたのか?

岩城さん https://m-arrange.jimdo.com いわく

毎日毎日使うところのストレスを減らすとすごく生活が楽だから

という理由でした。

これは実際そうかも。

使うものと置いておきたいもの
それも、
毎日使うものメイン
置いておきたいものは収納
にしてみて、

毎日使うものはそんなに多くなかった。

と気づいた。

毎日使ってるものだけだと、
そんなに台所は散らからないんだよね。

毎日じゃないものを取り出しにくいとことかに、
「2軍扱い」にして収納したり、
封あけた粉類は全部冷蔵庫に入れたり、
好きじゃない上に、使ってないものを駆逐したら、
そらー、物量減って楽になるわよね。

好きじゃないけど使ってるものは、
使い勝手がよかったり、
なにがしかのいいところがあるわけだから、
捨てないし。
←このあたり、ときめきで処分するとえらいことになるそうですよ奥さん!!


まあね…
納戸はある程度自分で片付け終わってたし、
アホみたいに広い家やから、
どこからはじめても、
「ちょっと置いとく」ができる。

狭い家なら、そもそもの物量が少ないし、
片付けを一切してない広い家なら、
もっとカオスやと思うから、
ガンガン捨てられるし、

結局のところ「どこからはじめるか」は、
もしかしたらあんまり関係ないのかも。

とりあえずやる、ってのが一番大事で。

(といいつつ覆す可能性は留保しておく)

1箇所、ちゃんとしたとこができたら、
ほな他のとこもやろか〜、ってなるの、
あると思います。



さて仏間。
個人情報満載につき、切り取り写真ですみません。

DEBB0E49-DF7E-49D1-A0E7-79F42AD409BB


おおむね、こんな感じです。
机は空っぽ、
床の間は掛け軸3本と、香炉・香炉台。

どっさり置いてあったものは、
ほぼ全て撤去しました。

掛け軸って、もう数年かけっぱなしなんやけど、
どういうタイミングでかけかえするんかな?
これは、岩城さんにもおたずねしましたが、
わからないとのことでした。

私も、この家に来させてもらって、
古い家になじみはあるものの、
室礼はわかってなかったと痛感する日々です。
やばい。
どうやって覚えたらいいんだ。
誰に教わればいいんだ。


片付けの進行は、
毎度おなじみの「全部出し」

床の間のものも、
仏壇の中の仏具以外のもの、
脇の棚のものも、全部出す。

仏壇まわりは私が何度かしてたのに、
今回手を出したのは、なぜかというと、
床の間のものを入れたい→入らない→じゃ見直し
となったからでした。

で、分けたはいいものの、
不用品は夫に見てもらわないとわからないので、
全ておいておく。

仕上がった感想。

そーだよな。
床の間、って、間、なんだよなー。

途中とか、数年前の写真みたら、
すごい物量で、
なんかほんまわけわからんかった。

結局、帰宅した夫とやり直して、
高価らしいツボと義父・義母の遺影を飾ったけど、
それでもだいぶ本来の「間」になったと思う。
ホコリだけ、ささーっと拭いたらおしまいとか、
掃除もマジで楽になった。



そして机の上のものの整理。
なんとなーく、家中から書類を集めてきていて、
整理しかけて挫折の繰り返しをしていたので、
ここは早めに片付けしたかった。

これも、床にだーっと下ろしながら、
いる。いらない。わからないからきく。
…と分けていく。

書類はカサの割に情報量が多いから、
ぜんぜん、進んだ感じがしなくてしんどかった!

それでも「もう払わないとあかんやつ」とか、
「締め切り間近のやつ」とか、
ちゃんとまとめられたのはよかった。

問題は…
岩城さんが帰ったあとの、後片付けが大変で、
そこのペース配分がぜんぜんできなかったこと…
夜中までかかる日ばかり…

それと、しんどかったのは、
本当は手伝ってほしかったとこを、
ガバッと置いて行かれた感じだったこと。

このへんのつらさ、うまく伝えられなくて、
とっても辛かったです。
(そしてこのつらさは結局最後まで毎回あった)

そういえば。

岩城さんに、最初、家全体をみてもらったのは、
助言がほしかったからなんだけど、
そういうのはなかったなあ。

言っても言っても、結局スルーされてたり、
できません・サービス外です・別料金です
が多くて。

やっぱり高かったです(笑)








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年11月02日

いやもーね。
精神的疲れというか、

思い詰めてもう限界!どかーん!

となってしまいまして…

1週間ほど寝込み、9月半ばまでの1か月、
まともに家事をしないでいました。

夫さん、毎日お惣菜買ってきてくれる。
台所や土間には、腐れて朽ちた野菜。
洗濯物もトコロテン式に吊ってあるのを着る。
掃除機いつかけたか覚えてない。
紙モノはおとうさんの焼畑農業よろしく、
積む→限界→横に積む→限界→他の部屋に積む
みたいなありさま。
それも、しょっちゅう子どもたちに崩され、
請求書も払込書も領収書も、ばらばら。

整理収納アドバイザーさんに、
依頼しようかなあとか思いつつ、
ホームページみてみたり、
メールしてみたり、
まあ、いろいろするわけですけれども、

は?
資格もちでコレ??

みたいな方ばかり見つかり(失礼)

つまり私が資格取ったらいいんじゃね??

みたいな感じで打ちひしがれていまして、
ある日ヤケクソでこんなワードで検索。

「子だくさん 整理収納アドバイザー」

で。

出ましたので、連絡とってみました。

整理収納サービス M's Arrangement
お片付けで心躍る毎日を♪
https://m-arrange.jimdo.com

その名も「子だくさん整理収納アドバイザー」

子ども5人。
公開している自宅はまるでモデルルームだが、
嘘をついてるとは思えない写真ばかり。

貪るように
ブログ読了。

3時間迷って、申し込み、
3日迷って、支払い済ませて、
なんの用意もしていないまま、当日。



子ども2人ベビーシッターさんに預けて、
かけた時間は、ヒアリング2時間、実作業3時間。
途中、私は子どもの用事で1時間も抜けてます。

総額5万円近くかけた価値あると思う?これ

22FFA03D-EA05-445B-B11B-6FE8FD68C4F6



んで、1週間ちょいたっても、これよ。

C9732254-181D-434C-A4C6-32CF1E1423E0


うーん。

やってることは私と同じ。
全出しして、分けて、戻す。

何が違うのか。

とにかく、子どもたちを預けたのが大きかった。
ただ預けただけでは、私なら寝てしまうので、
一緒に片付けしてくれるプロの人がいたのは、
とても助かった。


いやー。

どうしよー。

このペースで全部やってしまう!?


…というわけで次回より、
1か月本気でやってみた記事です。

よろしくお願いします。





あ、LINEで更新情報くるやつつけました↓
よかったらどうぞ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村続きを読む

2018年05月04日

2016年11月8日の記事
「片付け前の買い物は反則。」
jungko.blog.jp/archives/8130164.html

で買ったゴミ箱。

2年ちょいが経過した現在。

フタがこわれて入れ物だけで使っている。

IMG_8790

押して、ぱかーん、って上がるの、
便利だったんだけれど、案外脆かった。
ひっかけるところの小さな出っぱりが割れて、
閉まらなくなってしまった。
あーそういうこわれ方するかあー、って感じ。
左2つは、フタ無理矢理閉めて、
テープでチョイと留めて、のっけてるだけ。

あと、大きさにも難あり。
自治体のゴミ袋きっちり入るサイズ、
で買ったはずが、

袋を出してみたら、まだまだ中身が入る。
つまり、箱が小さい。
(下にいくほど細くなってるせい)

ということで買い替えを検討中。

ゴミ箱の左側にあるプラかごは、
ペットボトル・牛乳パック・食品トレー。
集積所にちょくちょく出せるので、
量がわかりやすく、持ち運びしやすい、
このカタチにおさまった。
見た目はアレだが運用重視。

棚は居間で謎書類が山ほど詰まってたもの。
微妙にいたんでたので、
捨てようと土間に移動したら、
仮置きに便利で、そのままここが定位置に。


土間は、妊娠〜出産で動けなかったこの1年、
ほぼほったらかしになっており、斯様な有様。

IMG_8791

でも生ゴミはないし、
資源ごみをためておけるようになったし、
(画像右側はほとんど段ボールと雑古紙)
掃除ナシいきなり撮影でも、
これなら、そこそこいけるんじゃない?

画像左奥の鉄なべとか、
うつってないけどお膳みたいなのとか、
古いものは捨てたくもあるけれど、
かためてみたらさほどの量がないから、
もう壁だと思って置いてある。
うん…広い家あるあるトラップ…

一度、全出しして掃除したくはあるものの、
モノに支配されていた時代は終わり、
モノに若干振り回されながらも、
住むための家になってきている、と思う。





2018年04月17日

だんなさんに頼んで仕分けてもらった紙類を、
リサイクルに持ち込んできたぜいえー。

IMG_8675

どーん。
これでも一部。

全部で77kgになりました。
私+娘1+娘2、でもまだ余裕あるな。
車に積んだのを撮っとけばよかった。
もう後部座席、満杯。

普段の古紙回収は、自治体やPTAとかだけど、
もう明らかに土間に置ける量を超え、
漬物小屋もぱんぱんになってきたので、
回収を待たずに買い物ついでにおいてきた。

じいさまの書き付けも結構あったんだけど、
「もうええやろ」
「おやじの字は読めん。」
とバッサバッサだんなさんが処分していくので、
一気にこの量でした…


てかみんなどうしてるのかな?
記録類。

ウチは記録に残さなければいけないことが多くて、
手帳は「ほぼ日手帳」のA5サイズ版「カズン」に、
レシート貼って覚え書きしてる。
(後で見返して読めるかどうかは二の次)
(税金対策も必要だし)

それでもあふれるすごい量の書類…

重症心身障害児のムスコ関連もすごいし。

電子化できないものが多いとほんとかさばるわー。


とりあえず成人1名がまたこの家から出されて、
家が軽くなりました。

めでたい。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2018年04月04日

IMG_8620

ガレージに山盛りになってた新品のゴミ袋をはじめ、
ボールペンも、鉛筆も、封筒も、切手も、
アルミホイルもビニール袋も、
家じゅうからストックがパラパラでてくる。

使えないものや、
いたんでいるものは差っ引いて、
きれいなものだけ残して、
1箇所集中管理できたらラクだなー、
なんて思いながら集めていたら、
けっこうな量になった。

鉛筆やボールペンなんか、
いたむ前に使いきれないと思う。
30パックもあった小さなゴミ袋は、
舅・ムスコ・娘のオムツ処理に
ガンガン使ってたにも関わらず、
2年でようやく半分。
書き損じ・未使用のハガキなんか、
何百枚あるんだろう。

食器もそう。
割っても、割っても、割っても割っても!
まだまだある!大丈夫!
食器店できる!!
IMG_8621

で、
このあたりのものは買わずにいられるから、
ボチボチ使っているのだけど、
ふと、不安を感じた。

ストックが尽きたら買わなくちゃいけないんだよね。

買おうと思った時にお金がなかったらどうしよう。



すぐに、

これ私らしい考え方じゃないや、
お金がないなら働けばいいし、
庭を畑にしちゃえば食べられるし、
困りました!っていろんな人頼ればいいよね。


考え直して笑ってしまったけど、
これって、
溜め込みする人の根本にある考え
じゃないかな?



ごみの分別が厳しくて、
出しそびれて溜め込んで、
たとえば、
紙類は可燃につっこんじゃえ、
缶もビンも出せないなら不燃にまとめちゃえ、
…なんていう適当なことができないままで、
いつのまにかゴミ屋敷になるパターンもあるけど、

どうやらウチの物の多さは、
「なくなったらどうしよう」
「足りなかったらどうしよう」
系の不安からきたものみたいです。