物が多い家の片付け

ど田舎にある物が多いめっちゃ古い婚家の片付けを悩みながら綴るブログにしようとしたら姑が急死し舅も亡くなり遺品整理もコミコミでコツコツ片付けているのを淡々と綴るブログです。ミニマリスト・シャレオツインテリアには興味ありません。目指せ普通の家。

お金

プロの手を借りるにあたって気をつけるべきこと。

プロと片付けたシリーズのファイナルです。

ここんとこ「整理収納アドバイザー」増えましたね。
いかがでしょうか。
少なくとも私が片付けをはじめた2015年には、
検索結果にこんなに出てこんかった気がする。
そもそも、新宿でこんまりさんの講座に出た2012年当初には、アドバイザーなんて私の周りには存在しなかった。

ほんまね、
  • 一緒に片付けてくれる
  • ちょいちょい助言してくれる
という点においては、
プロと一緒にお片付けってとってもいいと思います。

問題は「お金」。

なんやしいうても高額です。

最低時給と比べてびっくりするような値段提示です。
「最低でも1時間2000円、価格崩壊を防ぐため割らんようにしましょう」ていうガイドラインなかったですか?
検索しても見つからないので私の思い違いだったかもしれません。
ま、そうでなくてもおおむね2500円は割らないわけです。

この価格みて、私思うんですよね。

命預かってる看護師より高いやん。
介護士やったらデフォルトの時点で倍以上やん。
そらーこんなんやったら主婦のみなさん資格取得してアドバイザーになりたがるわ人にアドバイスするってえらくなったような気いするしお金もバーンもらえるんやったらみんなやるに決まってるやん!

…すみません私怨入りました。

image



なので私からはひとつだけ。

「結果に満足できなかった場合の保証について確認しておく」

です。

私がお願いした方については、最初に諸々の契約書があったと思うのですが、
コピーをもらうことはなかったので、何を契約したのか今となっては正確にはわかりません(自爆

高額なのに何やってんだ、って感じですが、
復職まで時間がなくて、切羽詰まってたんですよね…

それにしても、この人と一刻も早く縁を切りたい、と思いながらやってたのは、いったいなんだったんだろう…

こんなことを今更書けるなんてね…
自分の心を落ち着かせるのに1年以上かかってるわけなんですよね…

「サービス外です」「別料金です」、
1か月お願いし放題プランにもかかわらず「その日はだめです」の嵐で結果的に10日も呼べなかった、
そのほか諸々納得のいかない対応もあった、
そんなとき、
ちゃんとお断りして、返金させる勇気と手段を持っておくということ、

とっても大事だと痛感しました。

いやー。高い勉強代でしたね…

…まあ、ちょっとは家片付いたんで、5%くらいは元とれてる…かな…

ちなみにおよその金額ですが、
アドバイザーさんに支払ったのと娘ふたりの保育料、総額で1か月40万円を超えたことだけ記しておきます。

お仕事エリアは全く手付かずです。

1か月で終わらなかった、自分であれだけすすめてもだめだったのか…とかなりへこみました。


自分の家に人を呼んで手伝ってもらう。
この時点ですでに顧客のほうが弱いです。

しっかり自衛の上でやりましょうぜ。

そんな話でした。

ニトリでがっつり買い物。

#プロと片付けた件シリーズは今回お休みです
#あと数回ありますのでよしなに
#プロと片付けの契約終わってからの話です


和室の照明が暗い…
奥の勉強部屋にカーテンほしい…
台所のおたまかえたい…
書類分ける箱がないと先に進まぬ…

というわけで買い物。

ニトリだああああ

291D07E7-9E0E-405E-BAA0-7C77EF4AC8A1


お会計は14000円弱。
アウトレットで購入したカーテンも合わせると、
およそ2万円になりました。
物量はこれの3倍あります。
カラーボックスに入るサイズの白い箱、
「インボックス レギュラー IV」
は4つ買いました…

ひとつは、お盆の収納。
丸いお盆が年に何回かたくさん必要なので、
段ボール箱に立てかけて納戸に置いてたのを、
箱だけチェンジで。

image


あと3つは、書類の整理。
どうにも進まないので、
モノでテンション上げるという方法をとりました。
(モノでつるのは、だめなやつ…わかってる…)

仏間の横の部屋の照明は、
電球1個でどうにも暗かったので、3個に増やした。
これは3年以上迷ってた!
3年も!?
と気づいて馬鹿馬鹿しくなったので、
すぱーんと購入。
シェード・ソケット・電球3個+なつめ球、
で6000円くらい。

まくらは、長女がほしがったので買い足し。
大人用のいちばん小さなもの。
パイプだからじゃんじゃん洗える。
(ウレタンのは洗えなくてとても嫌なので、
すでに5個駆逐済みだったりする)

まな板とおたまは入れ替え。
汚れてきたので、新しい年にむけて。

カーテンは、居間のものを入れ替えと、
勉強部屋のもの、入れ替え+新調。
(こちらはアウトレットで購入)

勉強部屋には、カーテンもない窓があり、
西日直撃だったから、
本とかめちゃくちゃいたんでてん…

カーテンレールつけるのに難航したので、
これは年末年始に長男が帰省したら丸投げの予定。

古いカーテンは、朽ちっぷりがひどく、
洗ったら森へ還りそう…

6F59510D-4977-4AA0-ABFB-71B2AD2074FF


写真に撮るのもはばかられるくらいカビっぽい…
ということでサクッと処分!

CF6A4D29-7627-47AD-81B5-EE8CE946EFA9


片付けはまだまだ終わりませんが、
めっちゃスッキリしました。

カーテン替えてほんとよかった!
ものすごい嫌な何かを放っていたんだと、
替えてから気づきました(遅い







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

売れたもの。

使わないけど捨てるにはもったいないかなあ、というものをチマチマ出品して、実際、買われなくて残ったものが倍くらい。

ちなみに売れたもの→

・洗剤
・入浴剤
・ネガフィルム
・お酒
・かばん
・手帳
・圧力鍋
・サプリメント
・ダウンジャケット
・マフラー
・おばあちゃんパジャマ
・反物各種

ってかんじで、送料手数料込みで3万円くらい、純利益で15000円くらいかなあ。

早速、子どもたちのお洋服や、食費にまわしております…買ってくれたひとホントにありがとう…

ヤフオクやフリマアプリとかある世の中でよかったなあ〜。
ゴミにしたり、必死に使ったりしなくても、欲しい人につながることができるんやもん。

ありがたい世の中やでほんま。

ただ。

シーズンど真ん中に出品したダウンジャケット以外は未使用品か新品だった。

中古品はホントに売れなかった。

私も、ヤフオクとか見るときは、業者じゃないひとの新品ばっかり見てるしなあ〜

当たり前とはいえ、中古品は売れるわけではないとしみじみと実感したのでありましたよ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お布団も。

2階納戸の長持ちの奥、一枚きり入っていたお布団(写真右端)。
image


これを捨てるついでに、と、ガレージの2階へ。

大量にでてくる寝具。
image

使えるかな?と思ったらすごい臭気を放っていた。
なんか…羽根みたいなん入ってた…鳥さんのおうちになってたんやと思う…
猫のおしっこのあともあったよ…
もしかしたらイタチかな?
ハクビシンかも??

しかも、まだまだある!(悲哀
image


バブリーなスキーバッグとホットプレート。
image


バッグからはやはりバブリーなスキーウェア出てきた。
だんなさん若かりし頃のやつやな。
image


ホットプレートは平成4年11月購入。
IMG_6981

25年前の使ってない電化製品に通電する勇気など私にはありませんので廃棄決定。

布団と毛布だけ、クルマに積んだ。
image

数えたら20枚。
ウチに何人寝るねん。
更に、こたつ布団セットは2組。
どこにこたつ置くとこあんねん。

これがきれいなブランド品なら、中古でも惜しく思おうけれど、鳥と猫にやられたやつなので、気前よくバサっと!

ビニール袋に入って無事、かつ、そこそこきれいなものは、綿の肌がけが3枚に、アクリル毛布が3枚。
家の在庫と合わせて、廃棄するかどうかを考えよう。

処分場のみなさま、毎度毎度お世話になります!
持ち込み処分料金は50kg750円でした。


そういえば。
最近、ご近所のおばさまに、
「じゅんこさん、ずいぶんきれいにしはったんやね〜!忙しいのにがんばるね〜!」
と、ほめられた。
玄関ちょっとくらいしか、上がっていただいてないんだけど、そういう空気って、何か伝わるのかも。
捨てまくったことも、掃除しまくったことも、とくにせめられることなかったので、「捨てたらご近所の方に見つかって怒られる」はやっぱ幻想だったよね…
好きに生きるのがいちばんよね…





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

古い着物は。

納戸の片付けで出てきた、おばあさま・おじいさま・おかあさんの着物。

こんな紋が入っていた。

おかあさんの紋。女紋によくある揚羽蝶↓
image


影紋にするとこう↓
image

おかあさんの生家から継いだのかな?
呉服屋さんオススメで入れただけ?
おばさまにきいてみたらわかるかな〜。


難しいのがこれ!

おばあさまの紋↓
image


影紋にするとこう↓
image

…何の紋なのかわからない…
花と葉っぱ??
うーん。
菊の花?
お洒落紋なのかな??
家紋詳しいひとに聞いてみたい!


おじいさまのもの、と思われる着物も出てきた。扇井桁の紋付。
image

一揃い出てきたから、だんなさん着るかな?
和服やたら似合うからなあ…
着せたいなあ…!


そういえば、私の生家の家紋と、祖母から継いだ女紋は、珍しいものらしく、検索では出てこない。
呉服屋さんも、みたことないって言っておられた。
紋、面白い。


古いものは、使わないからって、捨てりゃいいってもんでもないのかな、とこのごろ思う。

とくに、こういう、「家」の歴史を感じるもの。
綺麗に置いときたい。
ちゃんと、これは誰の何、ってわかってれば、そして物量も然程でなければ、ムスメや倅も困らないと思うんだよなあ〜。

ま、それだって、私にとっての「あきらかなゴミ」をひたすら捨て続けたから、いえることなのかな。


あっ…新しいタンスのお値段…25万円…
半分くらいは、片付けでできたお金で払えるかなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 身体あってこそ。
  • 母の蔵書整理。
  • 母の蔵書整理。
  • 安東英子さんの話。
  • 安東英子さんの話。
  • zoomで片付け相談した話。
  • 玄関の現状。
  • 玄関の現状。
  • 玄関の現状。
LINEで更新通知
LINE読者登録QRコード