2階納戸(大)

2017年05月03日

玄関を含む5部屋27.5畳の畳替え完了!

畳は…

居間のごはん食べてるところの下がとにかくひどかった!!
写真撮ってないのが悔やまれる。
とくに、じいさまのあたりは真っ黒。

そして、最近自分で食べるようになった、ムスメの食べこぼしの多さも。

畳屋さんは
「上はなんも敷かんとき、なんもせえへんのがええて」
ていわはるけど…

いや。
要介護老人と、食べはじめた幼児の威力、侮ってはいけないぜ?

というわけでニトリへ。
塩ビのなんちゃってフローリングマットがいいかな?と思ったけど、見た目・通気性・掃除のしやすさ…という点から、普通のラグに。

洗える 接触冷感ラグ(NクールT カモメ 185X185)
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7227021s

私ひとりでは決められず、どれにしたらいいかなって迷ったので、だんなさんも子どもたちも、みーんなで行った!
楽しかった!

敷きかえた畳も、じいさまの下あたりは、すでにインスタントコーヒー(家にいるとすごい回数飲む)や、お味噌汁にごはんにおかずが落ちてまくっていたので、掃除してから敷いた。
image

ご飯食べて食器下げただけの状態。
で、写真撮ってこんな感じだから、だいぶきれいになったんだなって思う。

椅子の上に置いてた座布団は、大きいし落ちまくるし、微妙に不便だったので、これもニトリ。
敷いてみたら、しっくりきた〜!

紐付きシートクッション(PREM N ケララ BR) 40×40cm
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7803697s

image



仏間は、ムスコの注入食をこぼした跡が、畳のすき間にホコリごとこんもり山になっていた。
ホコリもすごいし、ムスコが突っ込んだであろう、薄いカードやシールや部品類が出てくる出てくる。
image


さすがに、もう、前嫁さんのヘアピンは出てこない。
うん。
掃除がんばったなあ。

雑巾とほうきと掃除機、フル出場で掃除しまくる。
片付けは苦手でも、掃除は得意!
(だからモノを減らしたらなんとかなる)

ついでに、なんとなーく仏壇の横にあった座卓もどけて、子どもの遊び道具を。
これもニトリで購入。
image

テントにボール入れた。
ムスメが遊んでくれて嬉しい〜

ムスコの座位保持椅子は、そろそろ小さくなってるのを、ムスメがジャングルジムにしている。

ムスコの布団は基本敷きっぱなし。
障害児だし。
それもだいぶ整理して、きれいで寝心地いいものだけにできた!



居間の横。

いちばん最初に写真を載せたあの部屋が、ようやくきれいになった。

そして、倅の机の右側にあったタンスは、2階の納戸(大)へ。
image

荷物移動直後。
かなり片付いてると思う。
問題は、私も含めて、本の置き場がないこと。
この家はやたら多い座卓と、死蔵本の殺人的な量で、生活が圧迫されておるのだよ…


それにしても長かったなあ。
畳替えができるくらい、荷物を減らせたんだな。


タンスは納戸に移動してみたら、なんとなくおさまりがいい感じになった。
image

収納をよくよく考えたら、代々伝わるものもしまえそうな気がする…
ひとつくらいは、買い替えしたいけど。

何より、なんとなく「ぴったり」きた感じに近づいてきて、嬉しい!





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年04月30日

居間の隅、納戸(大)の棚、おかあさんの枕元、台所のテーブルの下。
そういうとこから出てきた大量の書付や領収書を、まとめて置いていた。

連休でだんなさんも休める日があるので、手をつけたよ!

image

あいてるとこは私が座って作業してるとこ。

左上の段ボール箱に、

・まだ10年経ってない
・直近1年でない

やつを入れていく。
普通の家だと、こんなにしなくていいのだけれど…

image

おかあさんがつけていた、諸々の記録。
でも、1冊にまとまってなかったり、日付がなかったり、なんの記録かわからなかったり…で、とても見にくい。
残念ながら、参考にできるものが少なかったので、パンフレット類を取り除き、10年保管〜からの〜処分、ということで。

これは、中身は私にぜんぜんわからなかったので、だんなさんに仕分けてもらった。

ウチの税金とか、何の領収書おいとかなあかんとか、わからんので、ちょう助かった。
image

書類がちょこっとだけ入ってた入れ物。
よくできたキャビネット!
錆びてるので処分。
きれいなら使ったのになあ〜

つかこういうものがあるなら分けて入れといてくれたら早いのに…がくり。
事務机もある割に、物置だしな。

場所とモノの使い方を考えさせられる機会多いわあ。


それと…

image

最後に、おかあさんのカバンを。
日々使っていたもの。

明らかなゴミ(丸めたティッシュとか)は抜いたし、小銭はざっくり数えて、お札にしておいたけど、最後どうしても私が手を下せなくて、居間の隅に置いていた。

だんなさんが、

お金は家計に。
あとはもう、捨てていいよ。
免許証は、形見分けでほしいといってる弟においとくわ。

と、わけてくれたので、処分。
image


もうじき一周忌。
なかなか、生活がスッキリしない。

ときに、めげながら。

でも、諦めないぞ!!
片付け終わってなくても、ムスメ背負って、外で倅とキャッチボールしちゃうもんね!





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年04月21日

返品を受けてもらえることになったので、納戸から再び搬出作業。

搬入より丁寧なのはなぜなんだぜ。
image


やっぱ、欠けてたわ。
image

搬入時に写真撮ってなかったら、
気のせいかな。
私がクレーマーなだけかな。
で、モヤモヤしたままだったと思う。
見事に、重ねたら見えにくいところだった。

あきらかに修繕しようとした跡が残ってたのを確認した上で返品。
こんなん、ごまかして売りつけようとしてただけやん。

ちょっと片付け。
image

image


カーテンもかけかえ。
無印で1枚だけ買って来た。2000円。
フックの裏側こんなんやったし。
image

ニトリのカーテンなら、1000円くらいだったけど、1枚入りが売ってなくて取り寄せだったから、やめた。


定価120万円ってやっぱ納得でけんかったなあ。
裏側が合板で、下側にタッカー留やし。
処分特価30万円にしても、こんな、見た目にお金かかってるだけのやつやなくていいし。

百貨店で買うのちょっとこわくなった…
「ウチの扱いの商品やない、別の会社さんのものでして…」
場所貸して売ってたやつだったみたい。
道理でヒドイ態度の業者さんがきたわけだわ。


はー、またタンス探しだなー。
送料往復ともに、百貨店さんに持ってもらうカタチになったから、フトコロはいたまないけれど、納戸の片付けがまともに数か月止まってるのがつらいなー。

納戸の片付け、再スタートだな。







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2017年03月30日

2階の納戸(大)に新しいタンスがきた!

タンス購入時に担当さんが「不要な家具、何でも、いくつでも、引き取りますよ!」とおっしゃってくださっていたので、さて!と張り切っていたが。

現場担当者さんは「入れ替えしかできません(キリッ」

…うん。
思うところはあった。いろいろと。
でも、一刻も早く終わらせたい系の現場担当者さんだった(もうほんと疲れた)ので、
大きなたんすと、合板の整理たんすのみ搬出、にした。

長持はガレージ2階へ運んでもらった。
「捨てちゃダメ」と言われてる、寝具類をしまうため。
どうせ捨てるんだろうけれど、それでも、それなら、それまでは、きれいにしまっておいてあげたいから。

ほかの家具は保留。
いっぱい処分だと思ってたのに〜。脱力〜。


大きなたんすは、手放すの、本当に迷った。
こんなものを、私が手放していいのか、どうにかなおせないのか、って。

けれど、搬出してもらって、明るいところでみたら、とてもじゃないけれど…大切な着物を預けられる状態じゃなかった。

塗料のはがれ。
歪みを無理やり修正したあと。
虫喰い穴だらけ。
ひび割れ。
クギもたくさん。

いろんなひとに、なおせませんか、なおせるところ知りませんか、とたずねたけれど、見に来てくださった方がみんな、無理とおっしゃったはずだ。これでは。

だから、現場担当者さんに白い目で見られながらも、たんすをぎゅっとして「ありがとうね」とお別れした。


手放した大きなたんす↓
image


新しいたんす↓
image


なんせ「120万円を30万円で!」と言われた在庫処分品、というのでホクホクしながら買ったのだけど、搬入してる途中で気づいた…

裏側合板やし。写真の左のほう、合板欠けてるし。
image


タッカーで留めてあるし。
image


え〜、120万円てこんなもんなん〜??
倒産処分品を欠けで値引きとしても、そもそも合板とかタッカー??

現品で決めたけど、上置きと下の段の間のとこは見なかったし、裏側からも気づかなかったよ〜。
しくしく。


さて、家じゅうの着物でいちばんいいやつをここにおさめるとしてだ。

問題は。

image

2階が大惨事。
しくしく。








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年03月09日

2階納戸(大)の古本とガレージに積んであった本。
仕分けた一部から売りに出した。

image


とりあえず6箱。

今回お世話になるのは、藍青堂書林さん。
http://senmonsho.jp/

専門書 蔵書印 買取、で検索してでてきたお店。
ゆうパック着払いで出しました。


「なんかまだあかん気がするな〜」
ってやつは、箱に詰めてガレージへ。
たぶん処分するんだろうけど。
まだそのときじゃないっていうか。

中身は、蔵書印押しまくってる本とか、昭和40〜50年代の美術系のムック本、昭和30年代の紙芝居。
新しいのはほとんどない。

結果。

・保存状態がよくない
・希少性が低い
・蔵書印ありと思ってたら図書館落ちだった

で、お値段ついたのは、美術系ムックと教育系の紙芝居のみ、

まとめて1000円

でした…

高いのか安いのか?
私は、いいと思ったけど…どうかな?





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村