物が多い家の片付け

ど田舎にある物が多いめっちゃ古い婚家の片付けを悩みながら綴るブログにしようとしたら姑が急死し舅も亡くなり遺品整理もコミコミでコツコツ片付けているのを淡々と綴るブログです。ミニマリスト・シャレオツインテリアには興味ありません。目指せ普通の家。

玄関の横

本の片付け、第一弾。

私の本、片付け伴走者(笑)と片付けた後、
1階と2階に分散していました。

これねえ。

えらいことになってました。
1階は子どもたちのおもちゃの上に、積ん読。
2階は押し入れの中に山積み。

はわー。

ただ私はとにかく読書と勉強が好きなので、
本の片付けはさほどしんどくなかったです。

とりあえず1階のぶんの記録です。

どん。
IMG_4429
まーなんと積ん読本の多いこと!
全部読んで処分するー、と思ってたんですが、
分けてみたところ、
買った時点で終わってた本と、
持ってるだけで気分の下がる本、
(こんまりさんがプレゼンでよくやるアレです)
読みたいけど優先度が低い本、
古くなったので単に読みどき逃した本、
そういうのがまじで多すぎた!
なので処分にまわしました。

殿堂入りの本は2冊。
勉強の本ではなくて、趣味の本でした。
図録というか。

IMG_4437

「京都服飾文化研究財団コレクション ファッション 18世紀から現代まで」

これねえ…
いちど捨てて、
フランス語語版を買ったけど、捨てて、
やっぱりほしくて、探して買った。

3回目の購入です。

もうひとつは、「有職装束大全」。
迷って、初版逃して、
再版を待って買った本。

どっちも仕事と関係ないのに、
どこか私の心に響きます。


で、問題は置き場…

本棚がない。
いや、裏にはあるんだ裏には。
普通に過ごす部屋にないのよ。

裏からあいた棚を持ってきて使ってたら、
重みで朽ちてた部分が割れたので、
もう、本棚、ほんとに、ほしい!!

重厚なやつじゃなくて、そんなに重くない、
サッパリ使えそうなデザインのやつ。
片付けが終わったら買いたいんだあー!!!

とりあえず子どものおもちゃ棚の上に、
再度積ん読です。

IMG_4533

11月下旬の資格試験まで片付けはがまんして、
勉強してきます…とほほ。

玄関の横をプロと片付けた件。

玄関のすぐ横、通り道になってる部屋。
ここに書類が集まってくる。
どうにも苦手エリア。

やり始めがこれ

A52B7922-4588-49B9-A1A3-33B45972631C



岩城さんの持ってきてくれた布を敷き、わけていく。

ベージュに金のキラキラ模様がかいてある布に、
「いるもの」

赤のド派手な薔薇柄の布に
「いらないもの」

一目でパッとわかる布に置いていくのがいい。

ただ、ものが多すぎて、
途中でぐちゃぐちゃになっちゃう。
その辺の修正とかしないままガンガン進んで、
結果的に何回もやり直すのが、
地味にしんどみある。

まあ、だいたい、で分けて、
ここに置くにしろ移動するにしろ処分するにしろ、
もう一度触らないことには片付かないし、
そんなふうに、二度、三度とさわることで、
「やっぱいるわ」
「やっぱいらんわ」
ってなるのも、大事なのかもしれない。



一応終了がこれ

EA2BD26A-A55A-4B33-B447-1160F4D34DF2


私ではわからなくて、
夫に聞かなくちゃ決められないものが多く、
一発ですぱーん!と片付かない。

家族みんなで、せーのでやればいい。
わかってるんですよー。

ただ、ウチの夫、土日ないんです。
休みほぼゼロで働いています。

だから、帰宅した夫にサッと聞きやすいように、
って思って進めるんだけど、

そこらへんは、岩城さんには、
どうやら理解してもらえてない。

というか、
何を私が言ってるか、
どんなふうにしたいのか、
多分伝わってなかったと思う。


そうそう。
ここめっちゃいろんなもの置きっぱだったんで、
「ここに置かなくて他のとこのほうがよさそう」
っていうのを一時的に動かしたりする、
が必要だったんですが。

ソワソワするレベルでしっくりこなくて、
動線も長くなるし、
なんか…すごいしんどみあった!

いくら置き場がたくさんあるといっても、
片付けの、そういうとこがしんどいんよね。

だからうっかり「現状維持でいいや」って、
なっちゃうんだよなあ。



スチールデスクの中身は、
数年かけてじわじわと減らしていたのを、
思い切ってすぱーん!と空っぽに。

岩城さん
「空いたからってモノ置いちゃだめですよ〜」
「1個置いたら集まってきますからねえ〜!」

…うっ。見抜かれている(笑

粗大ゴミが翌日だったので、
集積所までどうやって運ぼう?って、
夫と話してたのに、
朝バタバタしてすっかり忘れてしまい、
しょんぼりしていたら、
数日後、欲しい方がみつかり、
めちゃくちゃ喜んでいただいて、
取りに来てくださった上に、
お礼までいただきました。

あー。うれしい。



後日。

プラケースの引き出しも、
まるまるひとつ空いたので、
これは洗面所へ移動。

やや朽ちかけのプラカゴでできた棚を分解処分、
中身を入れ替えて置いたらぴったり。

EB10AD26-116B-4D3E-8AC1-0994366FF352


片付けの途中で収納用品がほしくなっても、
すぐに買いに行っちゃダメだなあ。
モノの多い家には、収納用品もたくさんあるから、
わりと、ありものでなんとかなっちゃうんだよな。

でね、でね!

2階を片付けたとき、
「男の身だしなみコーナー」に置いてた、
アイロン台とアイロンをここに移動させたら、
毎日じゃないけど夫のシャツにアイロンかけて、
サッパリしたのを着てってもらえるようになってん。

これは地味に嬉しい。

もう1か月、ちゃんとできてるねん。

きちんとした格好がとても似合うハンサムやから、
(ちょう夫贔屓の私からみてです)
土日もずーっとお仕事の夫に、
格好だけでも疲れた感じが出ないのは、
本当に嬉しい。

片付けしてよかったなあ、
私がんばったなあ、って本当に思う。




LINEで更新情報がきます


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

不安とストック。

IMG_8620

ガレージに山盛りになってた新品のゴミ袋をはじめ、
ボールペンも、鉛筆も、封筒も、切手も、
アルミホイルもビニール袋も、
家じゅうからストックがパラパラでてくる。

使えないものや、
いたんでいるものは差っ引いて、
きれいなものだけ残して、
1箇所集中管理できたらラクだなー、
なんて思いながら集めていたら、
けっこうな量になった。

鉛筆やボールペンなんか、
いたむ前に使いきれないと思う。
30パックもあった小さなゴミ袋は、
舅・ムスコ・娘のオムツ処理に
ガンガン使ってたにも関わらず、
2年でようやく半分。
書き損じ・未使用のハガキなんか、
何百枚あるんだろう。

食器もそう。
割っても、割っても、割っても割っても!
まだまだある!大丈夫!
食器店できる!!
IMG_8621

で、
このあたりのものは買わずにいられるから、
ボチボチ使っているのだけど、
ふと、不安を感じた。

ストックが尽きたら買わなくちゃいけないんだよね。

買おうと思った時にお金がなかったらどうしよう。



すぐに、

これ私らしい考え方じゃないや、
お金がないなら働けばいいし、
庭を畑にしちゃえば食べられるし、
困りました!っていろんな人頼ればいいよね。


考え直して笑ってしまったけど、
これって、
溜め込みする人の根本にある考え
じゃないかな?



ごみの分別が厳しくて、
出しそびれて溜め込んで、
たとえば、
紙類は可燃につっこんじゃえ、
缶もビンも出せないなら不燃にまとめちゃえ、
…なんていう適当なことができないままで、
いつのまにかゴミ屋敷になるパターンもあるけど、

どうやらウチの物の多さは、
「なくなったらどうしよう」
「足りなかったらどうしよう」
系の不安からきたものみたいです。






捨てたり買ったり買い替えたり。

昨年5月ごろの、
捨てたり買ったりしたもののメモ。
発掘したので貼っておきます。


--
【捨てた】
・40リットルゴミ袋2杯分の領収書(最古は35年前)
・領収書が積んであったホームキャビネット(錆びてた)
image

・倅のデスクマット(洗濯したら劣化してるとこが砂になった。洗えるって書いてあったのに)

IMG_7421

・大量の古紙(明治時代の給与明細発掘!個人情報なのでそのまま廃棄)
・一斗缶 数個(なぜこの量)
・緑のパンチングカーペット(あちこちから)
・雑草(けっこうな量)
・使いさしの農薬など(野ざらし)

【買取】
・古紙31kg(31円、端数切り捨て)
・お米60kg(6000円、飼料米にしてもらえるらしい)

【買った】
・倅のデスクマット(あとで「柄のがよかった〜」と言われて少々凹む)
・おもちゃのテントとボール(仏間の机をどけたところに出現。ムスメ・ムスコ用)
・ダイニング用の敷物2枚(洗い替え必要)
・コーヒーポット(白で柄のないやつ)
・米びつ1個(プラスチックで10kg入る)

お米は、ウラの一斗缶や一升瓶の中にいっぱいあったもの。
もういつのものかわからない。
おかあさんがきちんとされてたと思うけど、
なくなられてから1年たっている。

だんなさんにお願いして、
表まで運んでもらった。
懇意にしてもらってるお米屋さんに相談したら、
買い取ってくれた。



【捨てたいのにまだ行けてないもの】

・スチールのゴミ箱(なぜか外にあった)
・プラスチックの引き出し(じいさまの座るとこの横にあった)
・藤いす2脚(劣化して割れたところ多数)


--





以上。
そして2018年現在、上記の捨てたいものは、

未 だ そ の ま ま ガ レ ー ジ の 中 で す 。

ああ。

何にもないと。

畳替えが唐突に進行。

おかあさんの一周忌にあわせるつもりでだーいぶ前に言ってたのを、突然、業者さんが、数日前に見積もりもってきてくれはって。

まあ今ならタイミングとしても良いか!

1階の和室5部屋、総取っ替えになる予定。

子どもたちが寝静まったあと、だんなさんと2人で作業〜
どんどん搬出〜
image

image

まずは、2部屋!

モノをどかしたら、広く感じるかというと、逆で、狭く思える。
モノがある方が狭いのに、不思議だ。

そして、タンスや机をどかしただけやのに家が寒い(笑)
断熱材だったらしい(笑)

家の中は、すごく通りやすくなった。
くねくね行かなくていいって、なんて楽なんだ。
だんなさんは、
「こんなにモノがないのはさみしいからあかん」
って言わはるねんけどなー。

畳はこの数年で、ムスコやじいさまのこぼしたアレコレでドロドロ。
じいさまの杖でドスドス突くもんだから、ボロボロ。

上敷きに何をしよかな。
掃除しやすくて、畳がいたみにくいものってあるかしら。

畳取ったらこんなん。
image

古い家ってかんじ。
image


新しい畳入ったら、こんどはきれいに使いたいなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 子どもたちと夫の服のこと
  • 本の片付け、第一弾。
  • 本の片付け、第一弾。
  • 本の片付け、第一弾。
  • 靴の片付けと、お別れしなかった靴のこと。
LINEで更新通知
LINE読者登録QRコード