フリマやオークションサイトで、売れるものを売ってみた。

子ども用品、マタニティ衣料、台所雑貨、カー用品、服飾雑貨、などなど…

この2か月ほどで売れたのは約30点。
捨てるよりは…と、思ってのことだけれど、純利益は45000円くらい。

高額だったのは、未使用のフィルムカメラと、マタニティ衣料。
あとはさほどでもなかった。

バザーに出したものは、おそらく1万円くらいにしかならなかったと思う。
もし、利益が私のものになっていたとしても、ガソリン代、高速代、手間…を考えたら、トントンか足が出たかくらいだ。



もったいない。
高かったから。

などといって、捨てないひとはいるし、私もそう。
だから、ガンガン捨てるのすごいなあー、と思っていた。

でも、実際に売ってみたら、

・捨ててないから罪悪感が少ない
・リサイクルしているという自己満足

くらいしかメリットがない。

あんまりお金にならないし、
手入れして写真撮って説明考えて書いて投稿して取引して振込確認して発送して、の手間がかかるし、
フリマなら持ち込み設営まる一日店番になるし、
ヘンなひとに当たることもあるし、

短気の私には「めんどい」以外の何者でもなく…

とくに、ヘンなひとに当たったときの消耗加減。
リアルでもネットでも、うわーきたわーヘンなやつきたわー、くらいの感想にしかならない。
心折るにも絶好のチャンスやで。


ホントに片付けるなら、売ることは諦めたほうがいい。

やってみて、収支やかかった時間と手間を集計してみて痛感した。


売らず捨ててるブログかいてるひとが、片付け終わってて、売ったとかブログかいてるひとで終わったひと、ほとんど見かけへんわけやわー。




…といいつつも、これは高く売れるかしら!?と思う私でした…



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村