不燃ゴミは、可燃ゴミのゴミ箱・お米とともに、台所の隅にあった。

→過去記事 「台所のすみっこ」
http://jungko.blog.jp/archives/662886.html

この写真、左にあるオレンジのゴミ箱が、缶・ビン・不燃、そのほか全てを引き受けていた。
私が箱を設置した後もかわらず。
結局、おかあさんが毎回ゴミの日に仕分けて出して土間に出しておられた。

私が台所を完全に預かるようになり、面倒になったので、片付けで出てきた箱とかカゴとか使って土間に可燃以外のゴミ置場をつくっておいた。
IMG_7175

(センスのなさは目をつぶっていただきたく)


片付けが終わるまでは買い物しない!
と思っていたが、土間にゴミ箱がない現状は如何ともし難いので買い物。

指定のゴミ袋が入らないと困るので、お店に持っていって入れてみたり、メジャー持っていって、置けるかどうか調べてみたり。

コンビニまで数キロあるけど、田舎だから、ホームセンターならそこそこあるので、あちこち足を伸ばして選んだ。




置いてみた。
IMG_7176


うわあ箱置くだけで片付いたわびっくり。

右から
ペットボトル(集積所まで持っていくのでカゴ)

缶(ムスコの注入食は缶入りなので毎日出るの)
ビン
不燃ゴミ

紙袋には、まだバラしてない、はずした額。
掃除用のバケツ。

この向かい側にもあった不燃ゴミや、雑多なゴミ袋も、うまいこと片付いた。


たった4000円のお買い物。
だけどすごく考えた。
見つけて、悩んで、通販サイトのレビューを見て、フタが壊れやすいんだったら、本体だけで使っていったらいいかなとかまで考えて。

片付け前の大きな買い物はよくない、っていうのは、安易に買うことを諌めるための言葉だったんだなと思った。



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村