漬物小屋の片づけを見た倅が

「おかあさんすごーい!
メッチャキレイなったやん!
俺ここの部屋もらっていい!?」

というので2人で隅っこのシミを見に行った。

ふと上を向いたら
IMG_7082

大穴あいてますわ。

「屋根、俺なおしたるで!」

おかーさん、こんな時どんな顔したらいいのかわからないの。




先日おとうさんが、倅・ムスコ・ムスメの3人の散らかしたおもちゃを不機嫌に杖であちこちをつつきながら、

「まったく…片づけもせんと…」

とボヤいておられたので、

「この家のいちばんの年長である方ができてもおられないことを子どもに要求なさるとはどういうことですか。
片づけしてやるとか後ろ姿を見せてやるならともかくです。
ご自身のお片づけを済ませてからおっしゃればどうでしょう。」

と言い返しておいた鬼嫁ですみなさまごきげんよう。


1か月ほどかけて数個の紙束が出現。

ギッシリ何かを詰め込んだ封筒が、ぎゅうぎゅうに縛ってあった。
(個人情報満載につき写真は割愛)

なんとなーく、嫌な予感がしたのであらためたところ。

プラスチックのファイル多数
ビニール袋多数

ま、このへんはともかくだ、

確定申告に必要な書類各種
土地の権利書

が入ってた…
古紙回収にそのまま出さなくて本当によかった…
土地の権利書はマジで肝冷えた…


全部解いて結わえ直し。
カサは半分になった。
IMG_7066


結局ほとんどが、自分がもらったお手紙のコピー数十枚とか、カレンダーのダブり買い数部とか、数ページだけ書き散らしたノートとか、そんなやつ。
高齢者にコピー機与えたらあかんのか、というか、年をとるとこんなに判断力が鈍るのか、と恐ろしくなった。

片づけは早く終わらすに越したことはないし、ファイリングが必要なものなら10年先を見越してでないとヤバいかもしれん。


おとうさんは80歳。
私だって立派なおばちゃんやし、だんなさんかて、ホンマええ年。

未来のことを考えたら、今がいちばん若いんだよな。
なるべく早く、片づけを終わらせてしまおう。

子どもたちに負の遺産は遺さないぞ。
(漬物小屋どないしよ…)






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村