2016年10月27日

冷静になって考えたら、

こんなに毎日捨てて片付けしてまだ終わらない、っておかしい。
仕事レベルで何時間とやり続けてることも、おかしい。

はよ終わらんかいな…と毎日思う…
こんなん、並みの精神でなんかもたへんわ。
←よくだんなさんに泣きつく私



土間の脇にある小部屋。2016年3月29日の記事

保存食
http://jungko.blog.jp/archives/2195282.html

で、ジャガイモが林になってたところ。
あの頃は、まだ、おかあさんがいたはってんなあ。

IMG_7062


あー、だいぶ減ったなあ。
どでかい漬物樽(通称:座棺)とか、サビサビのお釜とか、捨てたかいあった!
お風呂の洗い場に敷くマット、何枚でてきたやろか。
漬物石がほしい、という奇特な方に出会えたのも、ホンマ助かった。
材木は搬出しただけだけど。

残りは、漬物石4つ・灯篭?みたいな置石の残骸2つ・梅干しのカメ2つ、石臼ひと組。

動かして掃いた。
IMG_7063

写真だとあまり変わってないかな。

右手前奥がこう。
IMG_7064

…うん、あんまり変わってないなあ。

床がしみてるところは、どこから水が入ったのかなあ。
全体に、かびくさい。
どことなーく、お漬物のしょっぱいにおいもする。

ただ実際は「禍々しい何か」から「踏み込んでやってもいい」くらいには、クラスチェンジしてる。
してるんやで(小声)

スノコ買ってきて、土間の保存食おこうかな??と思っていたけれど、片付けしてみたら、取り壊してほしい気持ちのほうが強くなってきた。

問題はここ、コンクリートブロックでガチガチにかためてある、古〜いつくりの建物なのだな…昭和30〜40年代くらいの…

解体費用が高くついてしまいそう。
このまま使うことを考えたほうがいいかしら。
扉だけでも、取ってしまおうかなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミズッチ   2016年10月27日 16:55
いや~凄く綺麗になりましたよ!
写真でも判ります!!

でも、この染みが気になりますけど。置いてあった物から出た染みなのか?床下、屋根からの染みなのか?確認した方が良いですね。
床はコンクリートですか?置いてあった物からの染みなら重曹を撒いて水分を吸収させれば匂いも消えるかも!
灯油をこぼした時にやってみたら綺麗になりました。

土間横と言う事は今流行りのシューズクローク(*^ー゜)
お子様達の自転車や三輪車、スキー用品なんかも置けそう!
今の所は仕訳したゴミ置き場にするのも楽かも知れないですね(^-^)

懐の深い家は本当に大変ですね…
まるで発掘作業!

埃やカビルンルンで喉が弱ってると思います!お気をつけ下さいね!
2. Posted by じゅんこ   2016年10月28日 13:01
ミズッチさん、ありがとうございます。
写真でもわかるようですか!わー。嬉しいです。
ちなみにシミは雨漏りでした…ド派手な大穴が。
シュークローク、というよりやっぱ、本音は潰したいですねえ。すごい湿気で自転車、サビちゃう。

コメントする

名前
 
  絵文字