2015年12月27日

ウチは古いど田舎の家なので、
とにかく広い。

ここに来るまでの人生、
新興住宅地の小さな一戸建てと、
賃貸でしか暮らしたことのなかった私。
嫁いだ当初は、
ウチの物量と広さに圧倒されまくりでした。

てっきり、田の字に4間続きの和室は、
すわ必要となれば、
「なんもない部屋」にできて、
ふすまぜんぶ取っ払って、
がばーんと広く使えるんだと思っていたら、
ウチは
「なんでもつめこんである部屋」
ばかりだったというね…

しかも、田の字に4間続きだと気付いたのは、
ある程度片付けてからだというね…

そんなわけで(どんなわけや)台所。


image


アフター画像です。
ビフォアは撮り忘れました。

片付け後のセンスのなさは目をつぶってくださいまし。
基本コンセプトが
「ものは極力動かさない」「現状復帰」
なので。

台所のすみっこ、
ゴミ置き場でさえこの広さ!

いろんなものが堆積しても、
全てを許してしまう(笑)この広さ。

新聞ひと抱え・雑古紙紙袋1杯・ビン10個・
ゴミ袋1個ぶんのゴミ・
サイクロン式掃除機2回分のホコリとゴミ

を搬出した後です。

置けるスペースがあるのに、
ビンもカンも不燃ゴミも、
全て1つのゴミ箱(画像左のオレンジのもの)
に入れていたので、箱を設置。

100均グッズとプラスチックの保存容器、
文字通り山になっていたので、
使えるもの・使うものだけ残して処分。

カンとビンと不燃ゴミと可燃ゴミ、
4つゴミ箱置きたいなあ…

「まあ2か月もしたら散らかると思うのだけどねえ」

お姑さん、そんでもぜんぜんかまいません。
片付けさしてもらえて、
掃除さしてもらえて、
どうしたらみんなが手間を省けるんだろ、
と試行錯誤さしてもらえて、
そんでじゅうぶんです。

目標はお舅さんお姑さんが楽チンで、
子どもたちが安全に遊べる家!



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字