物の多い家に足りないもの。

それは、


収納場所
作業場所

そらそやな(笑)
物はあるんやもん。



私の衣類のこんまりチェックは済んでたのに、なぜ散らかったのかっつーと、

単にこの家に私の衣類をしまう場所がなかったからという…


たびたび書いてるとおり、この家、

整理←作業スペースの確保←収納場所の確保

になっちゃって、なかなかてごわい。
こないだかて「○○出しといて」で家ひっくり返して、またカオスなったしな。はああー。

もう、満中陰まではどう考えても身動きとれないんだから、家はぜったいに片付かない。

忌明けても、大工さんが来なけりゃ床は修理できない。

つまり、最短でも満中陰までは、沈んだ床のお部屋を作業場所として使える。
私の片付けを、この家やこれからのライフスタイルに合わせて徹底的にやっつければいいや!

と方向転換。

明るい部屋のほうが整理がはかどるし(日が差さないと滅入るし捗らないったら)。

整理終わってたら、大工さん来てくれはったら、すぐ収納できるし。

エンドが満中陰て決まってるから、気合いも入るし!

というわけで、納戸の私の荷物全て、2階にあげることにします。

床よ、しばらくの別れだ。


image








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村