「一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ」

なるものを読んだわけですが3日で片付けの方針はつくれても片付けは終わらないなと実感している私は物の多い旧家の主婦ですみなさまいかがお過ごしでしょうか。



やれるもんならウチ来てやってみます?

とか思いつつ。

一般的な3〜4LDKならいけると思いますが、よく考えたらウチ、

9LDK+納戸2つ+2階建て車庫+仕事場

でした☆

捨てるにしても、やはりきちんと向き合ってにしたい。
それには、3日なんかではとても足りない。
古い着物も多く、綺麗に触りたいと思えばなおのこと。

時間をかければいいというものではない、けれど、粗末な処分はしたくないな、と思う。



お葬式からこっち、「○○出して!」「**はどこ?」というリクエストに応えながら、がんがん必要なものを出してるわけで、粗末になってないだろうかと、おかあさんの姿を思うことが多い。

本当はもう捨てたかっただろうものと、
大切にしたかったけどできなかっただろうものと、
ただのごみを仕分けながら、
やっぱおかあさんがいちばん大切にしてた「もの」はなくて、
家族、とりわけお舅さんを大切にしてたことがしみじみ感じられる。



弔問に訪れてくださる方が全員泣いていってくださる。
これほどまでに、全員から、いいひとだった、と惜しまれる人生はどんなものだろう。
すっかり自分のものだけ整理して、身ぎれいにして、旅立ってしまわれたおかあさんに、どんな人生でしたか?私が来てもよかった?と、整理や捜索をしながら、聞いている。
もちろん、こたえなんか、ないけど。


さて!
今日からまた忙しくなるぞ!
死なない程度にがんばる!

まずは、荒れ放題の玄関の隣のお部屋から。

image


さーやるで!