押入れ半間まるまるある夫と違って、
かばんなんて、私、
あんまり持ってないから楽勝やろ。

…と思っていたら半日かかりました。


ビフォー
image

アフター
image

革かばん2個、葬儀用1個、ポシェット1個。
かばん保管用の大きな帆布かばん。

あとは写ってない。
現役のエコバッグ5個、ななめがけ1個。

…リスト化したらそんなに少なくもないか。
手は2本だし。



今回手放したかばんは、
エコバッグと風呂敷と着替え入れの巾着、
それから旅行用の大きなかばん。
どれも、頻繁に旅行に出ていた時のものだ。
今は旅行そのものに興味がないし、
行けても1泊程度だし、
車移動が基本だから旅行かばんが必要ない。
ライフスタイルが完全にかわってる。

それから、5年、10年、15年もので、
圧倒的な思い入れのあるかばんもさよなら。

手放してはじめて、
ネガティブな記憶とポジティブな思いが、
かばんにぐるぐる絡まっていたとわかる。
これもう、さよならしてもいい「昔の私」だ、
という感じがした。

めちゃくちゃ迷ったものは、
「一回手放したつもりになって」
土間の近くに置いてみて、
「もう一回、今、買いたいか?」
と考え直した。

買わないな。
必要なら作るかな。
土間で使うわ、かばんとしてはもう使わない。

…それが答えだったと思います。


残した2つのかばんは、
妊娠出産妊娠出産、で、
ぜんぜん持てなかったもの。

ひとつは、カビだらけになっていたので、
処分を迷いましたが、
きちんと拭いて、太陽にあてて、風通しして、
手入れしたら、すぐきれいになりました。
カビじゃなくて、ホコリだった…

もうひとつは、「マザーハウス」のもの。
コンセプトが好きで、方々探したやつだ。
これも、子どもたちがいて、持てなかった。

けどもう、たくさん荷物持たずに、
お出かけできるようになった。
タオル、エプロン、おむつ、着替え、水筒。
そんなにたくさん持たなくても、
ハンカチとお財布と携帯で、
ささっとどこへでも行ける。

だから、好きなかばんも持てる!

整理してよかったなーと思いました。



さて次は靴…

今からわかる。3足になりそうやねん…
(ふだんばき・スニーカー・冠婚葬祭用)
あと、つっかけあったら終わり。

一瞬で終わりそうだなー。