家業の関連で、書類がめっっっっっっちゃあるんです。
明治とか大正のやつがある。
それから本も。
おとうさんが本は買って積む人だったので、昭和〜平成までの本も、部屋1つぶんあります。

捨てちゃったらまじで取り返しがつかないものも山盛りある(やっちまった前科あり)ので、慎重にいくと本当にすすまない。

こないだ書類を少し夫とやったら

「捨てて~」→しばらくして「あれどこいった!?」

が発生したので、捨てる捨てないの判断はどうやら私がいちばん正確かもしれん、ということに最近気づきました。

わたくし、書類整理そもそも苦手です。
デスクワーク無理太郎、肉体労働is俺、って世界観でもう50年近く生きてきているので、5年奮闘したあげく片付かない書類、やはり外注しようと思いまして鬼検索しておりました。
←懲りてない全く懲りてない(己を全否定



というわけで(ここまで枕)

ファイリングの第一人者、長野ゆかさんからたどり、枚方のヒロイリエさんのzoom無料相談枠があるとのことで、30分お話してきました。


長野ゆかさん↓

ヒロイリエさん↓

新型肺炎関連で対面が難しい世間の流れに乗り遅れまいと、ネットミーティングです。
(先日iPhoneで参加したら20分で加熱してアウトでしたので今日は夫のパソコンから)

ホームファイリングを完璧にやると、すさまじい作業量のようなので、まずは長野ゆかさんの指導を受けられた方のお話がお聞きしたいなあ、と軽〜い気持ちです。

結果。

書類もおんなじやったあー。

「全部1箇所に集めてからやる」
「出して分けて戻す」
この鉄則通り。

ああ…そうなんですね…そうですよね…
わかってはいたつもりなんですけどね…
基本やん鉄則やんて書いたやん私も…



ただし、書類が違うのは、
「新しいものから優先してやる」
でした。


明治大正昭和は後から。
せやな。

とりあえず今探す書類は少なくとも平成までやもんな。
せやせや。

そもそも税金払ったり請求書払ったりするのが先やもんな。
ほんまそれ。

というわけで。

明治大正昭和、あと平成は、ざっくり後回し!!

分け方とかはまずは令和やっつけてから。
ということで当面の作業量は1/10以下になった!!

本についても、
「誰がどんなときに読みたいか」
「置いておく目的は何か」
など考えてから、というヒントをいただきました。

せやな〜ほんまそれやな〜。
夫が探そうて思ったときに探せるような分け方、そのへんからヒント拾うんやな!

いやもうどれもこれも当たり前となるほどすぎて、言われるまで気付かへんてどういうことなん。

整理整頓片付けの話だけを延々とできるって、よかった。

片付けって具体的に手を動かすことやから、その前段階として、断片的な知識を集めて方向付け…

あーこれも整理やん。

脳みその中身を整理する一助をいただいた30分でした。



で作業中。

IMG_3406

すぐこんなんになるー(子ども乱入につき強制終了)

あーん、すっきりした生活したいよー。
片付けも家事もひとりでやるの心折れるよー。