土間には、よくいただきものの野菜がある。
お姑さんは、それを井戸に漬けとく。

こないだも、たくさん蕗をいただき、
井戸に投入して、

そのまま腐らせてはった。


ほうれん草も、
チンゲンサイも、
新玉ねぎも、
なぜかちょっと隠して置くから見えなくて、
発見したときには半分腐ってることがある。


買ってきたお惣菜。
冷蔵庫にそのまま放置で、

賞味期限切れ。


お残しのごはんは、
そのまま三角コーナーへ。


たんすの中には、
ゴムが劣化した新品の靴下や、
パッケージが劣化した新品のタオルや、
シミの浮き出た新品の反物。


食べかけのお菓子をパッケージごと捨てる。
別に、湿気ってもないし、カビてもない。


なんかけっこうこういうのが多い。


ビンボーだ、って、
お舅さんもお姑さんもいうけど、
そりゃ、これだけの無駄をしてたら、
あるもんもなくなるわ…


お野菜はいたむ前に食べるか、
下ごしらえして冷凍。
お惣菜も、お菓子も、
自分の食べたいものを選び、
湿気らないようにクリップも使う。
服は一か所にまとめておけば、
在庫管理もさほど難しくない。

…と思うんだけどどうかなあ。

ここはヨメの手腕のみせどころやな?


子どもの頃ビンボーで、
ごはん一粒お残ししても烈火の如く叱られ、
水道は「ペン1本分の太さ以上に出さない!」
ふきんは「湿らせる程度に濡らして絞れば無駄なし!」
服は「よそいき1枚と普段着3枚!」

と言い聞かせられて生活をしてた元ビンボーシンママですから。







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村