プロの手を借りた件。
http://jungko.blog.jp/archives/26044052.html

プロと片付けた1か月の件。
http://jungko.blog.jp/archives/26803409.html

のふたつへコメントありがとうございます。
私が「こういうの読みたかったんだよおお」と
思いながら書いたので、どなたかの参考になれば、
大変嬉しいです。


また、コメント欄でご紹介いただきましたブログ、
素敵でしたので、こちらにも貼ります。

もちもちさんご紹介のこちら

--
「死ぬまでになんとかする」
http://pokomin.seesaa.net/

ぽこみさんが一人で膨大な荷物を時間をかけて
整頓する話です。

「おやじのお掃除ブログ」
http://blog.livedoor.jp/heita2/

時々更新されるブログで、書いているのは50代男性。
増えに増えた荷物を減らしながら、
掃除は毎日やらないと汚れる。
というのを隠さずに書いてあります。
--

日本全国、片付けしてる人ばかりなんじゃないかと
おもっちゃいますね…はははは…



さて。
プロに依頼するちょっと前のことを書きます。

カテゴリは、
前妻さんの荷物の話なので「2階」です。



前妻さんのお母様が亡くなられ、
一周忌をすぎ、
荷物を全て片付けることになりました。

ちょっと距離があるので、お願いして、
まとめて持ってきていただきました。



こんな感じの、でかい箱が4個↓
61A08565-1F4C-4C96-8339-BD7C64C04022



更に、

ラッセンのポスターみたいなやつとか、
トールペインティングの作品とか、
どーん!と額に入って6〜7枚あったかな。


夫、がんがん仕分けしていく。

「ええもんは、もう全部、持って行かれとるなあ」

そらそうやわね。
奥さん亡くなってから10年以上経つもんね。
夫をみてたら、10年、という感じはしないから、
なんかまだ、最近の感じなんだろうな。

こういう置物って昔ありがちよね↓
B0503A49-B6B2-4EB4-BFEA-EF02718746DE



南半球の英語はなんとなく苦手↓
18610D50-2AAB-4846-8A89-1D86B546C51B


いいなこの本!と思って見たら、
すさまじい汚れや書き込みで、
とても売りに出せるものではなかったり。

未生流の免状もあったからきっとこれ門外不出のやつ↓
71D47265-5295-4F1E-9824-F766F4141BC8



結果的に、全て処分することになりました。


可燃・不燃・リサイクルごみと、
売れるものに分けていく。


額はバラして、
ガラスは不燃ごみへ、
アルミの枠は金属ごみ、木の枠は可燃ごみへ。
額の中身は、紙が酸化して茶色くなってたり、
日焼けで色が飛んでしまってたり。

2階を片付けしてたときも、
前妻さんの趣味のものの多さに引きつつ、
しかも10年以上放置だったから、
どの道具もいたんでたことも、思い出す。


ゴミの梱包と運搬に数時間を費やしていただいて、
でもそれが全て処分になったことに、
申し訳ないと思いつつも、

やっぱりこうやって、
ちゃんと見て、
捨てるなり売るなりに分けて、
自分たちの手で家から出す準備をして、
「ありがとう」と「さようなら」をいうことって、
大事なのかなと思いました。



しかしなー。
前妻さんの片付けするたびにさー。

私は、習い事も仕事も中途半端な、
単なるLサイズのおばちゃんになのに、
前妻さんは小さくて芸達者そうで、
こ…こんな私で大丈夫なのか夫よ!?

と、よく思うんだけど。

どうなのかしらね。



家の片付けではないので、
なんとなく、小休止って感じでした。




ライブドアブログのオススメが1日2回くるのは
ちょっとウザいかもだけど
更新通知がLINEでくるやつ↓




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村