2018年11月21日

プロと片付けた件第2回。

前回↓
http://jungko.blog.jp/archives/26044052.html

片付けをなぜ台所からはじめたのか?

岩城さん https://m-arrange.jimdo.com いわく

毎日毎日使うところのストレスを減らすとすごく生活が楽だから

という理由でした。

これは実際そうかも。

使うものと置いておきたいもの
それも、
毎日使うものメイン
置いておきたいものは収納
にしてみて、

毎日使うものはそんなに多くなかった。

と気づいた。

毎日使ってるものだけだと、
そんなに台所は散らからないんだよね。

毎日じゃないものを取り出しにくいとことかに、
「2軍扱い」にして収納したり、
封あけた粉類は全部冷蔵庫に入れたり、
好きじゃない上に、使ってないものを駆逐したら、
そらー、物量減って楽になるわよね。

好きじゃないけど使ってるものは、
使い勝手がよかったり、
なにがしかのいいところがあるわけだから、
捨てないし。
←このあたり、ときめきで処分するとえらいことになるそうですよ奥さん!!


まあね…
納戸はある程度自分で片付け終わってたし、
アホみたいに広い家やから、
どこからはじめても、
「ちょっと置いとく」ができる。

狭い家なら、そもそもの物量が少ないし、
片付けを一切してない広い家なら、
もっとカオスやと思うから、
ガンガン捨てられるし、

結局のところ「どこからはじめるか」は、
もしかしたらあんまり関係ないのかも。

とりあえずやる、ってのが一番大事で。

(といいつつ覆す可能性は留保しておく)

1箇所、ちゃんとしたとこができたら、
ほな他のとこもやろか〜、ってなるの、
あると思います。



さて仏間。
個人情報満載につき、切り取り写真ですみません。

DEBB0E49-DF7E-49D1-A0E7-79F42AD409BB


おおむね、こんな感じです。
机は空っぽ、
床の間は掛け軸3本と、香炉・香炉台。

どっさり置いてあったものは、
ほぼ全て撤去しました。

掛け軸って、もう数年かけっぱなしなんやけど、
どういうタイミングでかけかえするんかな?
これは、岩城さんにもおたずねしましたが、
わからないとのことでした。

私も、この家に来させてもらって、
古い家になじみはあるものの、
室礼はわかってなかったと痛感する日々です。
やばい。
どうやって覚えたらいいんだ。
誰に教わればいいんだ。


片付けの進行は、
毎度おなじみの「全部出し」

床の間のものも、
仏壇の中の仏具以外のもの、
脇の棚のものも、全部出す。

仏壇まわりは私が何度かしてたのに、
今回手を出したのは、なぜかというと、
床の間のものを入れたい→入らない→じゃ見直し
となったからでした。

で、分けたはいいものの、
不用品は夫に見てもらわないとわからないので、
全ておいておく。

仕上がった感想。

そーだよな。
床の間、って、間、なんだよなー。

途中とか、数年前の写真みたら、
すごい物量で、
なんかほんまわけわからんかった。

結局、帰宅した夫とやり直して、
高価らしいツボと義父・義母の遺影を飾ったけど、
それでもだいぶ本来の「間」になったと思う。
ホコリだけ、ささーっと拭いたらおしまいとか、
掃除もマジで楽になった。



そして机の上のものの整理。
なんとなーく、家中から書類を集めてきていて、
整理しかけて挫折の繰り返しをしていたので、
ここは早めに片付けしたかった。

これも、床にだーっと下ろしながら、
いる。いらない。わからないからきく。
…と分けていく。

書類はカサの割に情報量が多いから、
ぜんぜん、進んだ感じがしなくてしんどかった!

それでも「もう払わないとあかんやつ」とか、
「締め切り間近のやつ」とか、
ちゃんとまとめられたのはよかった。

問題は…
岩城さんが帰ったあとの、後片付けが大変で、
そこのペース配分がぜんぜんできなかったこと…
夜中までかかる日ばかり…

それと、しんどかったのは、
本当は手伝ってほしかったとこを、
ガバッと置いて行かれた感じだったこと。

このへんのつらさ、うまく伝えられなくて、
とっても辛かったです。
(そしてこのつらさは結局最後まで毎回あった)

そういえば。

岩城さんに、最初、家全体をみてもらったのは、
助言がほしかったからなんだけど、
そういうのはなかったなあ。

言っても言っても、結局スルーされてたり、
できません・サービス外です・別料金です
が多くて。

やっぱり高かったです(笑)








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

1. Posted by なし子   2018年11月21日 16:45
思ってたのと違うって感じでしょうか?
目的は同じでも最終地点がお互い違ったのかな?と、私がもしお願いするなら、最終的にどういう風なことになるかを具体的に言ってもらわないともやーってすると思います。
床の間ってどこも満員電車並みに飾ってますね。年配者のお家あるあるなんでしょうか?
たまには、息抜きも必要ですよ。追われる日々でしょうが、ご自愛くださいね
2. Posted by みしゃ   2018年11月22日 16:52
子供私立、新築三軒目だもの…
そりゃ高いよ笑
3. Posted by りんりん   2018年11月24日 11:27
5 初めまして。うちも同じような日本家屋です。
部屋は多いので一人一部屋でも持てますほど。そこまで、物はないにしても、片付けられなくて、本やブログを読み、セミナー受けたりしました。
そして、岩城さん、頼みましたよ。LINEでってやつ。知識はあるけど、どこになにを置けばよいかが決められないので、写真送ってアドバイスもらうつもりだったのですが、、具体的なものはありませんでした。そんなこと知ってる!ことばかり。ま、それすらもできてなかった私でしたが。。
安東英子さんのセミナーも受けました。が、セミナーよりも、お弟子さんにきてもらったほうが片付けは進みそうです。
それに岩城さんにはない、掃除までやってもらえるというところもポイントだと思います。
でも、家まるごとだと、うちみたいな大きい家は日数とお金がかかるし、うちも田舎なので交通費も、、悩むポイントです。夫は片付けくらい自分等でできるやろ的思考ですから、なおさら。。
まえにブログ読ませてもらってて、いつしか見失い、また見つけることができました。
これからは、ブログ読ませてもらいながら、私も頑張ります!
4. Posted by じゅんこ   2018年11月28日 17:24
なし子さん、ありがとうございます。

最終地点、として私が思い描いていたものは、
多分いけるかなレベル、
とおっしゃってたのでそこはいいんです。
でも、お金とサービスが対等に引き換えられた、
という感じがないんですね。
うまくいえなくてごめんなさい。

床の間を満員電車って表現されるの、うまい!って思いました。
ほんとにね、間、のはずなのにね、不思議ですよね。
5. Posted by じゅんこ   2018年11月28日 17:25
みしゃさん、そんなズバッと核心つかんといて(笑)
お金のやりくりうまいんかなと思ったんですよー!
6. Posted by じゅんこ   2018年11月28日 17:38
りんりんさん、ありがとうございます。
まあ、同じような方、いらっしゃるものですね。

LINEでの相談されたんですか!
あれは高額なだけですよね…
私もしましたが、モヤモヤだけが残りました。

安東英子さんのセミナー、安価なら行ってみたいかな。でも、行くだけで消耗するど田舎なので、本にしておきます(笑

お互いにお手伝いしあえたらいいのに。そんなことを思いました。またどうぞおいでください。

コメントする

名前
 
  絵文字