もはやブログの意味がないくらい間が空いてるのですが言い訳兼ねて更新。

ホント、タイトルのとおり、片付けはなる早で終わらすべきです。

なんとなく、家の中のものを把握できたなー?
くらいの状態から妊娠に突入。
なんとかなると思っていました。
しかし。
しかしです。
人生そんな甘くなかった…!!

高齢出産からの、
重症心身障害児・2歳・0歳、に加え、
小学6年生の健常児を加えた4人の親は、
だんなさんと毎日が総当たり戦。
最低限、ごはんたべてお風呂入って寝る、
以外のことがどんどんできないまま、
毎日毎日をなんとかしのぐ状態。

ボケてても、おじいさんがおられたら、
重心児をまかせて短時間の外出もできたのに、
それすら無理。

圧倒的に大人の手が足りない状態が、
もうずっと続いています。

でだ。

片付けしなくても最低まわるように、
片付け終わらせたかったのが、
完全におじいさんの本や、
家の書類で煮詰まってしまったところからがっつり元に戻り、
さらなる悪化です。

具体的には、
  • 台所が使いにくい(食器など減らせてない棚に入りきらないものが生活を圧迫)
  • 書類の処理システムがないので、どんどんたまる・紛失する
  • おもちゃの置き場がないので、遊べない・片付けられない・散らかり放題
  • 本棚がないので本がしまえないのに本を買う
服はなんとかなってるんだよなー。

こんまり女史がおっしゃるとおり、
「片付けは一気に短期に完璧に」
まじこれです。

なぜなら

人生に不変などないから、
変化するたび、片付けが必要なんだよ。
ささっとやらんと、あかんわこれ。

片付けのリバウンドがないとか、
一生片付けが必要ないなんてのは、
豪語してると思うから評価できないけど、
片付けはさっさと終わらしとくべき、
ってのは実感してます。

まー。
子ども増えたら服やそのほか、
増やさないとやってけないんだもん。


床が埋まったまま、
食器も取り込んだ洗濯物もそのまんま、
力尽きて寝て、
朝起きてそのまんまって、
地味にいろいろ削ってくるよ。

そういえば、
私がここに合流してから、
私の趣味のものや、本って、
ぜんぜん手に取れてないんだよ…
おかあさん亡くなられて、
あわてて2階に突っ込んで、そのまま。

片付け。
思い立った人は、
どうにかして一刻も早く、
完璧に終わらせることを心からオススメします。


ああー
おもちゃ踏みながらトイレ行って帰ってきて、
絶望感にまみれながらの更新でしたあああ。