物が多い家の片付け

ど田舎にある物が多いめっちゃ古い婚家の片付けを悩みながら綴るブログにしようとしたら姑が急死し舅も亡くなり遺品整理もコミコミでコツコツ片付けているのを淡々と綴るブログです。ミニマリスト・シャレオツインテリアには興味ありません。目指せ普通の家。

2020年09月

靴の片付けと、お別れしなかった靴のこと。

秒で終了。
そもそも6足しかなかったので。

4足になりました。
ふだんばきと、冠婚葬祭用、
それと後述のパンプス。
写っていないところに、長靴。

image

ちなみに、残すと思っていたスニーカーは、
よく見たら履きつぶしていたので処分。
買い足そうと思います。


ででで。
革のパンプス。これすごく迷っています。
裏がいたんで張り替えてもらったのに、
妊娠出産妊娠出産介護で、
履けないままになったもの。
なんと5年履いていません。

つま先の型抜き模様が好きで、
一度諦めたけど、やっぱりほしい!と、
あちこち探して買ったんだよなあ〜。

image

履いてなかったあいだに内張りがいたんで、
ぼろぼろになってしまい、
さいごに一度履いてお別れしよかと思ったら、
やっぱりかわいくて別れがたく。
もう少しいてもらおうと思い処分は見送り。

内張りを直せるところを探そうかなあ…

image

だめだかわいい捨てないで残すわこの子!
ぼろぼろだけどかわいいんだもんー!!



妊娠出産は女性のライフステージとして、
めちゃくちゃ影響ありますよね…

お若くて、体力もあって、
人を使う立場だからだとしても、
こんまりさんがずっとかわいいのは、
とてもすごいことだなあ、と思いました。

かばんの片付けと、その後

押入れ半間まるまるある夫と違って、
かばんなんて、私、
あんまり持ってないから楽勝やろ。

…と思っていたら半日かかりました。


ビフォー
image

アフター
image

革かばん2個、葬儀用1個、ポシェット1個。
かばん保管用の大きな帆布かばん。

あとは写ってない。
現役のエコバッグ5個、ななめがけ1個。

…リスト化したらそんなに少なくもないか。
手は2本だし。



今回手放したかばんは、
エコバッグと風呂敷と着替え入れの巾着、
それから旅行用の大きなかばん。
どれも、頻繁に旅行に出ていた時のものだ。
今は旅行そのものに興味がないし、
行けても1泊程度だし、
車移動が基本だから旅行かばんが必要ない。
ライフスタイルが完全にかわってる。

それから、5年、10年、15年もので、
圧倒的な思い入れのあるかばんもさよなら。

手放してはじめて、
ネガティブな記憶とポジティブな思いが、
かばんにぐるぐる絡まっていたとわかる。
これもう、さよならしてもいい「昔の私」だ、
という感じがした。

めちゃくちゃ迷ったものは、
「一回手放したつもりになって」
土間の近くに置いてみて、
「もう一回、今、買いたいか?」
と考え直した。

買わないな。
必要なら作るかな。
土間で使うわ、かばんとしてはもう使わない。

…それが答えだったと思います。


残した2つのかばんは、
妊娠出産妊娠出産、で、
ぜんぜん持てなかったもの。

ひとつは、カビだらけになっていたので、
処分を迷いましたが、
きちんと拭いて、太陽にあてて、風通しして、
手入れしたら、すぐきれいになりました。
カビじゃなくて、ホコリだった…

もうひとつは、「マザーハウス」のもの。
コンセプトが好きで、方々探したやつだ。
これも、子どもたちがいて、持てなかった。

けどもう、たくさん荷物持たずに、
お出かけできるようになった。
タオル、エプロン、おむつ、着替え、水筒。
そんなにたくさん持たなくても、
ハンカチとお財布と携帯で、
ささっとどこへでも行ける。

だから、好きなかばんも持てる!

整理してよかったなーと思いました。



さて次は靴…

今からわかる。3足になりそうやねん…
(ふだんばき・スニーカー・冠婚葬祭用)
あと、つっかけあったら終わり。

一瞬で終わりそうだなー。

服の片付け祭り、その後。

服の片付けが終わりまして、
ほんまに終わったんかいなこれ??

と思っていました。

終わったことを実感したので、
そのことを書いておきます。



片付けしたその夜、パジャマ着ようと思って、
引き出しから引っ張り出しまして、
…なんかちゃうな。
と思ったので、
「来年用に」置いてた方を着まして。

そしたらなんとなく、
今まで着てたものがとっくに
お役御免になっていたことに気づきまして。

「老体に鞭打って働かせてたんやなあ」

と思ったので、ありがとう、と処分しました。
ほんで「来年用」の新しいの着た。
そしたら夫がにこにこして、
「お!かわいいの着とるな!」
とほめてくれました。

…パジャマ、破れるまで着ないといけない、
ってどこかで思ってたみたい。
くたくたになるまで着て破いた、
むかーしのことを思い出しました。

子どもの頃は結構貧乏で、
服はぜんぶお下がりだったからなあ…
そういうのも、妙なこだわりに、
つながってしまってたんかもしれない。
買ったからには着なくちゃ!みたいなやつ。



吊るして保管する服は、
ダウン・礼服2セット・スカート2枚・ブラウス、
そしてワンピース3枚。
「これで全部」て感じ。

ワンピースは1枚だけ吊るしていたのですが、
たたんでしまってたものを着たあと不思議と、
たたむとしっくりこない感じがしたので、
吊るしました。

目の前にいつもあると少し落ち着かないのが、
ダウンと礼服2セット。
こちらは、2階に戻しました。

当初、吊るす服は全て2階で保管かな?
と思いましたが、
収納がくずれるとしたら、
「場所を分けて保存している」からかも、
という予感がしたので、
2階へは、圧倒的に使用回数が少ない礼服と、
冬服のダウンのみに絞ることにしました。
スカートとブラウスとワンピースは、
常に目に入るところへ。これは大丈夫な感じ。

こういう
「しっくりくる」
「見えてると落ち着かない」
とか自分の感覚をもとに収納するの、
割とはじめてかもしれない。
ま、今は片付け中で、全部終わってから、
ほんとにきちんとおさめることになるので、
今後どうおさまるのか楽しみ。


白いダウンのコートは、
クリーニングかえってきたまま、
ビニールかぶったままでした。
お片付け教えてくださった方が、
「服が息できないので、
クリーニングのカバーはすぐ外すのが基本」
「保管にカバーが必要なら、
ときめくものを買ってつける」
「片付け終わってから収納したら、
なぜかカバー不要になることも実はある」
とおっしゃったのですが、
はずさないまま、
1枚きりのアウターなのでノーチェックでした。
白のジャケットも。
触って汚したくなかった。

そうしたら、やはりしっくりこないので、
カバーをはずし、チェック。
ダウンは、
…もしかしたら、そろそろお役御免かな??
買いかえるまでもう少しいてね、
ほかの礼服は、
必要なときに頼むぜ相棒!
という感じがしたので、
新しく不織布のカバーをつけました。

image
もう開けちゃってから写真撮る女…粗忽…


image
並べてしっくり。

image
このタイプの不織布、柔らかくて、
ファスナーないぶん使いやすくて、
すぐダメになりそうなとこもよきー。


なんにせよ、
どの服もしまう場所が決まったので、
(引き出しの置き場は暫定ですが)
なんも考えずに全て戻せてすごく楽。

え、こういう感じなんだ!

かなり新鮮です。
「カチッとポイント」ていうのがある、
やっとやっとわかった感じです。



今回うまくいった理由。

片付けをはじめる前に、
「理想の暮らし」を徹底的に言語化したこと、
家の中心で家に挨拶してからはじめたこと、
服に感謝を込めて丁寧にたたむこと、
この3つすごく大きかった気がする。

とくに挨拶。

家の中心、ていうと、私の場合、
家の間取りの真ん中ではなく仏壇やな、
という感じがしたので、
仏様に手を合わせました。
(普通は間取りからみた真ん中でやるらしい)
ものすごくしっくりきました。
ヨメとして何かが許された感じある。
毎日お給仕してるのと何かが違った。



それから服をちゃんと処分したのもよかった。
お店のリサイクルボックスへ入れるとか、
メルカリに出すとか、
地域の資源回収に出すとか、
色々考えていたまま積んでいたものも含めて、
一気に仕分け。

結局、リサイクルボックスへは入れずに、
切ってお掃除に使うものは切り、
お掃除に使いにくそうなものは可燃ごみ、
メルカリはほとんど出さずに、
行き先を決めました。

image
すごー。
20リットル4個でたよー。

image
ウエスはこんな感じ。
切って入れておいたら、
ささっと油汚れ拭えるので便利。
キッチンペーパーは揚げ物置くとか、
食べるもの載せるときに使うもので、
「上等なもの」という感じがあるから、
掃除に使いたくなかった←根っから貧乏性



次は本の整理。
本棚足りなくておっきいの買いたいし、
棚が歪んでるのを入れ替えたいし、
早くちゃんとしたいなあ!

いや、その前にかばんや靴、着物かな?
着物すごい量あるんよなあ…少し気が重い…
順番ちょっと相談しよ…

片付け祭り

いえっふー!
懲りない女、じゅんこさんです。

いやもう家片付けるの本当に嫌になりました。
手首やってから、ちょっとなんかすると、
痛みで脂汗かいてたんで、
まるまる1か月はひきこもり、
本読んだりレポート書いたりしていました。


その中で読み返したのが、
「人生がときめく片付けの魔法」

原点にかえって、こんまり片付け、かな、
という気がしました。
片付け関連で海外まで広がった人やん?

ほんで、もう失敗したくなかったので、
助太刀を依頼しました。有料で。←懲りてない

ただ何十万円て注ぎ込むのは、
さすがにもう自分アホやとしか思えないので、
とにかく安上がりでいきたい。
私の仕事の時給と大幅に離れない価格設定。
仕事に対する誇りを踏みにじられるようで、
「片付け」関連の方々の仕事の時給換算、
ほんとうに納得がいってませんでした。

探しに探した結果、
こんまりさんの講座を修了された方が、
モニター価格でサービスを提供してる、
とききまして。

交通費込みで3時間6000円ちょい。
うん、良心的。
認定されたライセンスもちのひとだと、
だいたい3時間3万円〜になるので、
納得価格です。


申し込みまして本日。
ヒアリングののち、早速とりかかりました。


どん。

image


こうなりました。

image


image


…え。

服の片付け、終わった?
これほんまに終わったんちゃう??

下着のカゴは1個(一緒に整理した)。
春夏秋冬ぜんぶの私の服は、
仕事も普段着も4段の引き出しにおさまって、
あと冬ダウン・礼服2種類・ワンピース1枚
・スカート2枚・ブラウス1枚を吊って、

たったこれだけで終わり。

アカーン!ていうやつゼロにな…った???



ということで終わりましたね。

拍子抜け。


問題はこの引き出しをどこに置くかです。

いやー、問題、それだけよ。
服ほんまもう迷わんでええの。

終わりました!!


次は本と書類じゃ!!!!


詰まったらヘルプ求める、
くらいのノリでいけそうなので、
ちょっとこの感じいけそうですよ、
やっと家まともになりそうです。
ギャラリー
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 本の片付け、第2弾。
  • 子どもたちと夫の服のこと
  • 本の片付け、第一弾。
  • 本の片付け、第一弾。
  • 本の片付け、第一弾。
  • 靴の片付けと、お別れしなかった靴のこと。
LINEで更新通知
LINE読者登録QRコード