物が多い家の片付け

ど田舎にある物が多いめっちゃ古い婚家の片付けを悩みながら綴るブログにしようとしたら姑が急死し舅も亡くなり遺品整理もコミコミでコツコツ片付けているのを淡々と綴るブログです。ミニマリスト・シャレオツインテリアには興味ありません。目指せ普通の家。

2020年06月

母の蔵書整理。

番外編、実家の話です。

もうじき70歳の母、新型肺炎のあおりで仕事が激減、ヒマができたので家じゅう片付けていたそうで。
荷物を処分しない父「ザ・昭和の男」の諸々も含めてばんばん捨てていたものの、

「捨てるには惜しいけどいらない」
「いきなり捨てるにはモヤモヤする」

というものがたくさんあったようなので、

「ウチに送ってくれたらなんとかするでー」

とお願いしていましたところ、

来ました。

衣類が衣装ケース3個分
本が段ボール5個分。
(写真はほんの一部)

IMG_3453

いえーい(棒

全て出してあらためました。

IMG_3452

佐伯泰英さんの時代小説が100冊近くあり、小説ってこんなペースで書けるもんなん!?と驚きました。
月刊佐伯、って呼ばれるほどの速筆なのですね。

本はほとんどが伯母から母に送られてきたもので、伯母はたくさん本を読む人だったことを思い出したり、

子どもの頃、伯母→母→私、でまわってきた本を手当たり次第に読んでいたことも思い出したり、

その伯母はもうすでに恍惚の人になっていることに思いを馳せたり、

かつて私がこっそり母の本棚から読んだ本が入っていて、今の仕事のルーツはここにあったことに思い至ったり、

人の本棚って面白いなと思いました。


衣装ケース3個分の父の衣類は、どれもこれも中途半端に着てあり、20年くらい前のはつらつとした姿も思い出しました。
父は今も元気ですが、やはり、私の中の父は、一緒に暮らしていた頃、40代なんですよね。

ものにまつわる記憶って面白いです。
私やっぱりサイコメトリーの才能あるかな!
(ないよ…

思い入れのある本は置いておく。
そのほかの本は寄付。
服はご近所の施設に打診。

ということですぱーんとお片付けしました!
(早い)

めちゃくちゃきれいに整理してある実家の荷物を考えると気が遠くなりますが(すごい量が整然と置いてある)、大変楽しい時間でした。

安東英子さんの話。

このブログでもたびたびおすすめをいただいている安東英子さんのYouTubeチャンネル、
大量のコンテンツを全視聴しております(わたくしせっかちなので2倍速)

こちら↓



先日は、コメントもとりあげていただきました。

こちら↓


…私みたいに失敗してる人いっぱいいるんですねー。
値段だけで実力が伴っていない人が炙り出されてきたらいいなあ、と思いました。

安東先生のご助言、もっともでしたし、もし未見でしたらおすすめ回です。

(そういえば私が依頼した方は主にご自分のおうちの実例ばかりでしたね…)




というわけで、これからどうしよかなあ、と暑くもなり手が止まっているところに、めちゃくちゃ参考になったのがあったので記しておきます。
これ↓



せやねんーーーガレージ2階・洗面所・トイレ・玄関、が終わってめっちゃ気抜けてるねんーーーもういややねんーーー!!!


この理屈でいくと私の家の片付けは、

ガレージ→2階の納戸2か所→1階の奥→2階→1階→土間→洗面所→トイレ→台所→リビング→玄関

てなるやん。

というわけでつぎはガレージ1階をがんばろうと思います…
それなりにきれいにはなったものの、微妙に納得いってないとこ、めっちゃ突っ込まれた気分です…
ああ、安東先生がタダで(ひどい)スタッフ山盛り連れてウチに来てくれないかなあああ。

zoomで片付け相談した話。

家業の関連で、書類がめっっっっっっちゃあるんです。
明治とか大正のやつがある。
それから本も。
おとうさんが本は買って積む人だったので、昭和〜平成までの本も、部屋1つぶんあります。

捨てちゃったらまじで取り返しがつかないものも山盛りある(やっちまった前科あり)ので、慎重にいくと本当にすすまない。

こないだ書類を少し夫とやったら

「捨てて~」→しばらくして「あれどこいった!?」

が発生したので、捨てる捨てないの判断はどうやら私がいちばん正確かもしれん、ということに最近気づきました。

わたくし、書類整理そもそも苦手です。
デスクワーク無理太郎、肉体労働is俺、って世界観でもう50年近く生きてきているので、5年奮闘したあげく片付かない書類、やはり外注しようと思いまして鬼検索しておりました。
←懲りてない全く懲りてない(己を全否定



というわけで(ここまで枕)

ファイリングの第一人者、長野ゆかさんからたどり、枚方のヒロイリエさんのzoom無料相談枠があるとのことで、30分お話してきました。


長野ゆかさん↓

ヒロイリエさん↓

新型肺炎関連で対面が難しい世間の流れに乗り遅れまいと、ネットミーティングです。
(先日iPhoneで参加したら20分で加熱してアウトでしたので今日は夫のパソコンから)

ホームファイリングを完璧にやると、すさまじい作業量のようなので、まずは長野ゆかさんの指導を受けられた方のお話がお聞きしたいなあ、と軽〜い気持ちです。

結果。

書類もおんなじやったあー。

「全部1箇所に集めてからやる」
「出して分けて戻す」
この鉄則通り。

ああ…そうなんですね…そうですよね…
わかってはいたつもりなんですけどね…
基本やん鉄則やんて書いたやん私も…



ただし、書類が違うのは、
「新しいものから優先してやる」
でした。


明治大正昭和は後から。
せやな。

とりあえず今探す書類は少なくとも平成までやもんな。
せやせや。

そもそも税金払ったり請求書払ったりするのが先やもんな。
ほんまそれ。

というわけで。

明治大正昭和、あと平成は、ざっくり後回し!!

分け方とかはまずは令和やっつけてから。
ということで当面の作業量は1/10以下になった!!

本についても、
「誰がどんなときに読みたいか」
「置いておく目的は何か」
など考えてから、というヒントをいただきました。

せやな〜ほんまそれやな〜。
夫が探そうて思ったときに探せるような分け方、そのへんからヒント拾うんやな!

いやもうどれもこれも当たり前となるほどすぎて、言われるまで気付かへんてどういうことなん。

整理整頓片付けの話だけを延々とできるって、よかった。

片付けって具体的に手を動かすことやから、その前段階として、断片的な知識を集めて方向付け…

あーこれも整理やん。

脳みその中身を整理する一助をいただいた30分でした。



で作業中。

IMG_3406

すぐこんなんになるー(子ども乱入につき強制終了)

あーん、すっきりした生活したいよー。
片付けも家事もひとりでやるの心折れるよー。

玄関の現状。

玄関、現状です。
全くなにもしない、いつもの状態で撮りました。

IMG_3368
IMG_3369
IMG_3370


ビフォアは…
  • 靴箱ぎゅうぎゅう詰め
  • 靴箱の上は雑貨類山盛り
  • たたきには靴が数足(舅・姑・夫)につっかけ数足
  • 上がり口にたんす2本
  • その横に500mlのペットボトル24本入りの箱1〜2個
  • 置物は台が2つとその上に山盛り
  • 壁にはのれん・ポスター・扇子が飾ってある
控えめにいってもカオスでした。

現在は
  • 靴箱の上は全部どけて拭いて戻す
  • 靴箱は全出しして掃いて戻す
  • たたきから踏み台も靴も外に出してなんもない状態にして掃いて戻す
  • 傘立てはひっくり返して戻す
くらいの全出し掃除を、1時間あればじゅうぶんできる物量になりました。

ミニマリストは目指していませんので、おそらくここらへんが限界だと思っています。

私の靴は、冠婚葬祭・お出かけ用・普段用・スニーカー、の4足。着物用の草履はお出かけ用・喪服用、の2足。
下駄は履き潰してしまいました。

また、妊娠出産子育て妊娠出産子育て、と2回やってるうちに上記のお出かけ用の靴は劣化してしまい、修理するか悩んでいます。
ボロボロだけど履いてみたらやっぱりかわいいんだ…

私自身、おしゃれセンス皆無なので、ミニマリスト方面に全振りしたみたいな靴の量ですね。
一般的な女性は何足くらい持ってるものなんでしょうか。


今、困っているのは、子どもたちのボールやグローブ、ラケットの置き場。

IMG_3368

写真の真ん中、傘立てのあたりに置いてあります。
玄関にあるのが正しいのはわかっていても、どうおいたらいいのー!となったまま定まらず、適当になってて、ちょっと落ち着きません。

ムスコ在宅時は、でっかい車椅子があります。
置き場所を一定にするため、マーキングしてあります。

靴箱の上は、子どもたちの作品や、雛人形、端午の節句の額など、飾って楽しんでいます。




上がり口には電動自転車の充電器を置いています。(写真右端)

IMG_3370

なんとこの充電器、ガレージにありました。
それは屋外に限りなく近いし屋内とは言えんからあかんやろ、と持って帰ってきました。
(めちゃくちゃ拭いた)

ちなみに以前は、充電器のあったあたりと、左側の壁際とに、1本ずつたんすがありました。




IMG_3369

このちょっと窪んだところには、ぎっしりいろんなものが並んでいて、さらに下には置物の台があり、信楽焼のツボ・巨大な仏像・小さめの仏像・額・置物があり、壁には額・のれんがありました。

現在は、水耕栽培のグリーンと、干支の置物と、信楽焼のトトロが飾ってあります。


飾りものは夫が選んでいてくれるので、基本的におまかせしています。


…と、こんな感じになりました。

よかったら感想などコメントいただけましたら嬉しいです。

ギャラリー
  • 身体あってこそ。
  • 母の蔵書整理。
  • 母の蔵書整理。
  • 安東英子さんの話。
  • 安東英子さんの話。
  • zoomで片付け相談した話。
  • 玄関の現状。
  • 玄関の現状。
  • 玄関の現状。
LINEで更新通知
LINE読者登録QRコード