2016年11月

2016年11月02日

先日まとめた本の奥にまだ本があることに気づいたので朝から整理。

なんと懐の深い家←毎度定番の感想

おかあさんのものだった。

洋裁のノート類や糖尿病関連の本。
だんなさんと前妻の結婚式写真フレーム入り2つ。
誰やわからへん親戚?の結婚式写真ちょう豪華なフレーム入り。
電化製品の説明書や保証書(1通だけ期限内のものがあったがすでに電子化済みのもの)。

で。

その中から「私の日記」というハードカバーの函入りノートが出てきた。
IMG_7111

妙に気になり、あけてみた。
(個人情報満載につき写真は割愛)

結婚までの1か月ほどのあいだの数日つけられた、おかあさんの日記だった。

「どんどん結婚の日がせまってくる」
「他人の家へ行って暮らせるのだろうか」
「生家を離れるのがさみしい」

おとうさんらしき人からもらったお手紙にガッツリ小言があり、落ち込んでいる様子の記載もあり。

このあと、おかあさんは熾烈な嫁いびりに耐えることになる、と思うと、うわー、という感想しか出てこない。

…これさー、だんなさんにも、おとうさんにも、見せんほうがええんやろかなー。

おかあさんと過ごした短い時間、ふたりでした女子会トークの続きみたいなんよな。

おかあさんが亡くなられる寸前に、土間に紐でまとめて放ってあった、高校のアルバムや住所録。
それらと、おんなじ感じがする。
誰にも見せたくないとか、自ら手を下して処分しておきたい系の、こう…なんてゆーの、

「海に…捨ててぇ…!」
「積み荷を…積み荷を燃やして…!」

的な?

こっそり、いちばん仲良しのおばちゃんに渡してみようかな。




遺品整理とか片付けとかしてたら、モノがいろいろ語ってくれるような気がしてくる。
サイコメトリーの才能でもあんのかと思うくらい。

モノのかたまりから、お金とか、こーゆー日記とかが、「ここにおるで〜」って主張してくるような感じが漂ってくるときがある。
それを見ている私の心の中に何か感じる、というのでなく。

でも遺品てそんなもんなんかなあとも思う。








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年11月01日

ちとゆっくり過ごしつつ、ブログにあげられない個人情報満載な片付けをしておりました。
諦めへんで〜



我が家には、開かずの間ならぬ、開きっぱなしの間、てな部屋がある。
かつて夫たちの勉強机なんかが置いてあったそうで通称「勉強部屋」。
いつのまにかおとうさんの仕事場の一部となり、この有様。
IMG_7094



先日の記事

年をとる前に。
http://jungko.blog.jp/archives/7748836.html

の通り、おとうさんには片付けも整理も、もう無理だと思ったので、まずは明らかなゴミやもう使えないものを間引き、貴重品の発掘と保護をする。


準備に数日、作業に丸一日かかって、とりあえず入れるようになった。
IMG_7098


…そっか…写真でみてガックリくるわ…1日かけてもこんだけしか進まへんのんか…

搬出したのは、

金属ゴミ 4袋
不燃ゴミ 1袋
可燃ゴミ 5袋
雑古紙 紙袋5個

お金は床から3000円近い小銭、また引き出しから1000円札が4枚、合計7000円弱でてきた。
記念硬貨もサビサビのが数枚。

なぜか包装紙や封筒の類が山盛り出てくる。
どれもこれもシミている。
ダブり買いのカレンダーもたくさん。
我が家らしく、空箱多数。
使えない・使いにくい文房具も山盛り。
錆びてる文書引き出しが4つ。
いちばんマシなやつに残り3個の中身をまとめる。
天井から吊り下がってるコードや風鈴などなど。
100円均一雑貨はすでに朽ちているものがダンボール箱1個ぶん以上。


雑多なものを片付けたらおとうさんは激怒。

高齢者に現実を突きつけるのは、よくないといわれる。
怒らせる介護者のほうが対応間違っているといわれる。

しかしもう、おとうさんには、この物量を、ひとりで、まるまる相手にするのは不可能だ。
ここに踏み込んだ理由を説明しないのも、不自然だ。

先日の片付けで、おとうさんが整理したつもりの紙束の中に、貴重品まで紐でくくってしまっていたことも含め、報告しておく。

こんこんと。言い聞かせるように。穏やかに。

毎日普通に話すし、日課もそこそここなせるのに、トシとゆーのは、こういうもんなのかなあ…

もとの性格もあるんやろな…

せめて奥まで入れるようにしておけば、気が向いたときに、なんとかしたくなるかもしれない。
ほしいものを見つけたいと思うかもしれない。

…と思って片付けていたが、それももう、おそらく無理や。これでは。

(だんなさんは「ああ、元からやで?性格ちゃうけ?」とも言っていたので、まあ増幅された部分もあるやろなと)


とりあえず私が目指す本棚が発掘できた。
IMG_7099

泣けるマジ…これここへ運び込んだん、おかあさんの葬式んときや…

せやけど、本棚の前に集積してたモノたちって、20年間30年選手メッチャ多かった。奥に押し込んだんかなあ。

さて!

本棚発掘したことやし!

とりあえず、私が対応すべき(←だんなさん・おとうさんのは、とりあえず無視)未整理の書類を家中からかき集める。

本を整理したい
→本棚がない
→そういえばあれ
→魔窟の奥か…
→魔窟の手前整理に数日
→本棚でてきた

てなコンボだったのでな。


台所も「とりあえず掃除できるレベル」は達成してるけど、まだまだ多いし、はよなんとかしたいわー。






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村