2016年10月

2016年10月25日

引き続き、香典袋をやっつける。
800番台までナンバリングしてあったこの箱で、とりあえず一段落。
ナンバリングはしてあるものの、並びはもうバラバラ、というありがちな展開。
たぶん、何度かひっくり返してしまってるんだと思う。
そんな乱雑さ。
IMG_7005


束ねてある輪ゴムは、悉く劣化して切れたりあらぬところにくっついたりしていた。

で、

おばあさんの葬儀関連から1万円、
前妻さん関連から1万円みつかった。

香典袋・祝儀袋から、合計7万円出てきたことになる。

そういえば、2015年11月19日の記事

やっと!
http://jungko.blog.jp/archives/88525.html

でベッドを引き取ってくださった方と一緒にいらした古紙回収業者さん、この箱をチラッと見て、
「香典袋とか処分しますよ!」
って言うてはったんは、もしかして、こーゆーのあてこんでなんやろかね…
和紙はそんなに古紙としての価値があるのか〜なんて呑気に思ってましたが。

まあ、全部を日にかざして、あけて、たたんで、という香典袋で良いのなら、山盛りあるので、引き取っていただきたいところです。
なんたって、紙袋3個ぶんあるからね!


香典袋をあけてかざしてたたんで…としているとき、ふと、

「あっもう出てくるお金はなさそう」

って瞬間がやってきて、そこからはすごく早く、さささーっと片付けられた。
ほんとに、もう出てこなかった。

そして8割がた済んだとき、ふと、何かがほどけた感じがした。

呪いとかいう類のものは、こういうものかもしれない、とそのとき思った。
香典袋も結婚祝いの祝儀袋も、水引は「あわじ結び」で、蝶結びのように、解けるものではないし。

前妻さんの香典袋は、片付けて、と私が言い出す前に、だんなさんがひとこと、
「これ…やっといてくれるか?」
と言わはった。
だんなさんが片付けるべきものかもだけども、10年放っておいたものを片付けようと思えたんだから、私が引き受けたんでええかな、と今は思う。

おかげさんで、このあたりの不祝儀の相場もわかったし(親戚10万、お付き合い深いとこ3万、基本1万…という田舎設定)、お付き合いのある方のお名前も把握できたし、片付いたし、臨時収入にもなったし、ダニの巣窟も一掃できたし。

すっきりした!






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月24日

日曜日もだんなさんはお仕事だったので、子どもたちと自転車で10キロとか走ってしまいました…ど田舎の林道を子どもたちとママチャリで爆走する主婦がいたら私です…クルマのみなさんすみません…



さて。

ガレージから出てきたじゅうたん。
長すぎて持ち込めない、とボヤいてましたら、

上からですよ。
http://jungko.blog.jp/archives/7277889.html

にコメントいただきまして。
その節はありがとうございました。
アドバイスいただいたことですし、カマでやっつけてみました。

とにかく長い。
IMG_6996


短いほうが3.8m、長いほうがたぶん5m超え。
裏はジュート張り、表はアクリル・ウール・ポリエステルか…
防ダニ加工って何なんやろ…と思ったん私だけやなかったはず…
IMG_6998


カマでこう引っ掛けて、引くと切れる。
IMG_6999


草刈り鎌だからギザギザがついてて、それがまたいい仕事してました。
IMG_7004


中はシミだらけ。
とても使う気になれないのでガンガンいく。

切れた!
IMG_7001


いちばん内側は、ネズミが住んでたあとが残ってました。糞も山盛り。鼻痛い。
IMG_7002


広げる前に縛ってあったリボンでもっかい縛りました。
大きなほうは4つ、小さなほうは3つに切りました。
写真左上は一部始終を眺めていたムスメ。
IMG_7003


出して切って縛るまで写真撮りながら呑気に30分で済みました。

というわけで。

毎度恒例、軽自動車の後ろ倒してガッツリ積んでごみ処理場へレッツゴー。


本日積んだもの

スチール本棚
じゅうたん3本
巨大な漬物桶(座棺レベル)
サビサビのお釜(これも巨大)
角材いろいろ(ごきぶりの巣窟)
プランター5個
コタツ(上だけ)
スキー板
ストック
シルバーカー(おかあさんがどなたかに差し上げるつもりだったらしい手押し車。誰も取りに来ないのであらためたら破れてたので処分)
蛍光灯10本(だんなさんが職場でもらってきたらしいが家で交換するのはいつも買ってきてるしコレ拭いて使うの?レベルで汚れているので処分)
夏ふとん3枚(しみてる)
タオルケット4枚(パイル抜けすごい)
敷きパッド2枚(ヨレヨレ)

しめて130kg、1950円となりました。
ああすっきり。

次は…そうだなー、やっぱり本を引き取ってもらおうかなあ。
←段ボールに詰めてガレージに突っ込んだ



片付けに手詰まり感はある。
もう、ずっとある。
出かけないでやってたから、余計にだと思って、出かけてみたら、ウチなんかよりはるかにどこも片付いてて、さらにへこんだ。
だんなさんも、
「もうええがな…あんまり捨てんなや…」
と最近言う。

だからしばらく手をとめてみたんだけど、

手をとめていたらなんにも変わらない

という、当たり前のことに気づいただけだった。

なので、考えながらでも、ひとつでもお気に入りを見つけ、ひとつでも不用品を処分して、手を動かし続けることにしている。

探し物する時間だって、ぐんと減った。

そもそも、モノをまたいで移動しなくてもよくなった。

10年以上死蔵していたじゅうたんだって、30分で切れたんだ。

あきらめないぞー。








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月22日

みんな起きてこない休日なので更新しちゃうぞー。


2階納戸にある本棚がずっと気になっていた
とにかくホコリだらけの古い本ばかり。
IMG_6989

こーゆー本が並んでた。
ひらけてみたら、読んだ形跡など皆無に近い全集もの。
ほかには、古そうな自費出版ものや、やっぱり全集もの。
その下は、図録がたくさん。
なぜかシルクロードと皇室関連のものばかり。
虫喰いたっぷりの明治時代の本もたくさん出てきた。
あと、この本棚の上には、昭和なスプレー缶をはじめとする雑貨類がけっこう載ってた。

スプレー缶はともかくとして。
←穴あけてもプシュッていわないくらい劣化しておった

本や雑貨類って処分していいものなのかしら…と迷いが…

この本棚の前にも、まだ小さな本棚があって、その中にもいっぱい本が詰まってて、もうきっと誰も読まない。
つまり、誰かが、全部を見て、残すものを選ばなければならない。
そして、この場所に20年は置きっ放しになってるのは確実。
なんたって、本棚の前にあったリポビタンDのダンボール箱には、賞味期限1998年4月、とあったんやもん。

うーん…

しばらく考え、動かすのはいいかな。とは思えたので。

本をチマチマ荷造りし、雑貨類を分別してゴミ箱行きにし、本棚ごと撤去しました!
IMG_6994


本はダンボール箱に10箱。

売っちゃおうかな☆
でも売れるものがあるかどうかは謎。
蔵書印ガッツリ押してるしなあー。

本棚から出してみたら、読んでくれる人のところへ行きたそうな雰囲気の本がほとんどだったので。

なんか、気が変わりました。
というか、気が軽くなったかな。

ちなみにスチール本棚はまったくたわんでなくて、なかなかやるな。とは思ったけど、あちこちサビとホコリとクモの巣で、使いたい感じぜんぜんしなかった。
なので、処分しちゃう!

あー、これで、通路に出しっ放しだったアレコレを、納戸に放り込める。
1年前はカーテンで隠して、隠しきれずにふくらんで、通路まで出張ってたのが、嘘みたい。
てゆか、この家、本当は広いよな…?
←ちょう今更な感想



家って、ものじゃなくて、人のための場所だって、私は思う。

古い歴史のあるものは、大切なのかもしれないけれど、掃除も手入れもせずに積み上げるのは、ぜんぜん大切にしてない、って私は思う。

古いもの、大切にできるような環境にしたいな…
どれを、とはまだわからないけど。
子どもたちの遊び場や、安全と、古いものって、両立できるんじゃないのかなあ?






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2016年10月21日

高校時代、クラスメイトの文学少年が書いた小説を、ここのところ懐かしく思い返している。
彼は自分の作品の中で、片付けのことを、

「自分の秩序に並べる」

と表現していた。

たしかにそうだなあと思う。

17歳の彼は、あのとき何を見てそんなことを書いていたのだろう。
ローカルで電子化したとはいえ、メディアはフロッピーディスク。
何台か前のパソコンと一緒に処分した覚えがある。
こんなに私の心に残っているわりに…どんな話やったか覚えてないわ〜!←しんみり感、台無し



2階納戸(小)は狭いからか、なんとなく、全容が把握できてきた。
どうやら、年に1〜2回使うような食器や調理器具の置き場所だったようだ。

ま、最優先は生活の再構築(子どもの安全と遊び場確保)なので、片付けはせず、スリム化しつつそのまま使っている。
IMG_6991

空いたスペースに、いただきものの乾物類や、箱に入ったままのタオルなんかを入れた。
IMG_6992

おかあさんが亡くなられてこっち、本当にいろんなものを差し上げたりいただいたりなので、ひとところにまとめておけるのは、とてもらくちん。


その中で。

新品の電気ポット発見!
9年前の未開封新品ならまだいける!
使おう!おいとこ!

…と思っていたものがあり、先日の法事の用意で、いそいそあけたらなー。

電 源 コ ー ド だ け が な い

とかいう脱力案件もあるからまだまだ油断はできません。
トホホやで。

その後、型番検索でコードのみ購入、箱は捨ててことなきを得ましたよー。
しかも、電機屋さん取り寄せ数日、定価2000円近くのやつを、翌日配送・1200円ちょい。
インターネットばんざい!






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2016年10月20日

祝儀袋・香典袋。
こないだから、チマチマあけております。

期待してたモンが出てきたで〜!
IMG_6987


ま・ん・さ・つ!

うっしっし〜
うーれしーいな〜

5枚も見つけてしまいました!

おとうさんには内緒(^^)

だんなさん
「オカン、もろた人に返そと思てたやつやないけ?」

…いや…それにしては完ッ全に紛れていて捨てられる寸前だった系しかもネズミかじりありなので「忘れ去られていた」にワタクシ一票を投じますで…

「そーかー。ほなもろとこ!」

だんなさんのこーゆー明快なとこ、大好きです。

おかあさんのタンスの上にあった箱の祝儀袋。
捨て嫁でごめんな。
しっかりいただいときます!



ついでにメモ

古本の査定結果
(こないだの箱ふたつ合わせて)
3600円


本日までに捨てたもの

金属ゴミ4袋(おい
おかあさんの履物 7足
私の古いパンプス 1足
新品のつっかけ(残念ながらSサイズ)
倅のTシャツとぱんつ(もうプチバトー履かなくなった…)
新品の枕カバー2枚(シミてる・化繊混で好みでない・小さすぎ)
めちゃめちゃ古くて切れないハサミ
ニスとか入ったビン
古びた鉛筆・色鉛筆 50本くらい(まだ出てくる)
鉛筆立て 3つ
プラスチックの茶筒


いやほんま死蔵品すげー量あるわ。


唐突に思い出した。

ここへ嫁いですぐ、ホコリだらけのカーテンはずして洗濯機に突っ込んだこと。

最初から、掃除と片付けしてたなあ私…






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村