2016年10月

2016年10月30日

ここまで、引っ越し10回超に加え、婚家のお片付けをしてきて、今のところの結論。

最低限、衛生上・安全上問題がないなら、別に捨てたり減らしたり整理や片付けなんかしなくていいんじゃない?

ってこと。

物が多い家で別にいいやん。
ダブり買いしよーが。
探し物多かろうが。

物が多くとも、把握してるひとはいる。
私の母がそう。
収納はパズルの如くぴっちり。
物量すごいのに完全把握。
実家に帰るたび、なんでこの母から私みたいなんが…と愕然する。
農家出身だけあって、体力あるし、よう働かはるし。

京都は大原に住むベニシアさんかて、田舎暮らしで大量のものに囲まれてなお、オシャレやし。

ターシャ・テューダーさんかて、ああいう暮らしは物量に支えられていたと思う。

ただ。
あの物量を把握できるのは、才能だと思ったほうがええんやないかな。
たいていの人間には難しいんやないかな。
とこの頃強く思う。


あと、こんまりさんが、

一気に短期にカンペキに

って言わはるのメッチャ同意しつつも、言いたい。
変わりたいんやったらやっぱり、

コツコツやるのも必要かもしれん

やねん。ほんま。

自分だけのもの、衣類や本はこんまりメソッドでいけるにせよ。

ウチとこみたいに、8DKプラスガレージやら仕事部屋やら、なんていうモンスター級のどデカイ田舎屋敷では、あちこちチマチマ入りながらチマチマ捨てながら、全容把握が必要だったりする。
堆積している年月の長さが違う。
人生ひとりぶんなどではなく、それこそ親の代から、下手したら何代も。

全出しできる作業スペースもほしい。
ゴミ出しの日もある。
ゴミの置き場所もいる。

なにより、生活しなくちゃなんない。

入れるペースより出すペースさえ上げりゃ、絶対いつか、なんとかなる。


そんなかんじです。

…まだまだ、終わりがみえないです。







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月29日

こないだは左の隅。
今日は右の隅。
チマチマと、お掃除。
断じて片づけなどてはない。
出して掃いて拭いて戻すだけ。

それでも、明らかなゴミを間引き、棚のレイアウトを90度かえることで、ぐんと明るくなった気がする。
きっと窓は、ここに棚が置かれてから、一度も拭いていなかったのだと思う。
IMG_7070


そういえば「パンウォーマー」なるものが、トレイのように使われていた。
IMG_7086


コードはちぎってある。
IMG_7087


古い家って、面白家電メッチャ出てくるなあ。







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月28日

漬物小屋の片づけを見た倅が

「おかあさんすごーい!
メッチャキレイなったやん!
俺ここの部屋もらっていい!?」

というので2人で隅っこのシミを見に行った。

ふと上を向いたら
IMG_7082

大穴あいてますわ。

「屋根、俺なおしたるで!」

おかーさん、こんな時どんな顔したらいいのかわからないの。




先日おとうさんが、倅・ムスコ・ムスメの3人の散らかしたおもちゃを不機嫌に杖であちこちをつつきながら、

「まったく…片づけもせんと…」

とボヤいておられたので、

「この家のいちばんの年長である方ができてもおられないことを子どもに要求なさるとはどういうことですか。
片づけしてやるとか後ろ姿を見せてやるならともかくです。
ご自身のお片づけを済ませてからおっしゃればどうでしょう。」

と言い返しておいた鬼嫁ですみなさまごきげんよう。


1か月ほどかけて数個の紙束が出現。

ギッシリ何かを詰め込んだ封筒が、ぎゅうぎゅうに縛ってあった。
(個人情報満載につき写真は割愛)

なんとなーく、嫌な予感がしたのであらためたところ。

プラスチックのファイル多数
ビニール袋多数

ま、このへんはともかくだ、

確定申告に必要な書類各種
土地の権利書

が入ってた…
古紙回収にそのまま出さなくて本当によかった…
土地の権利書はマジで肝冷えた…


全部解いて結わえ直し。
カサは半分になった。
IMG_7066


結局ほとんどが、自分がもらったお手紙のコピー数十枚とか、カレンダーのダブり買い数部とか、数ページだけ書き散らしたノートとか、そんなやつ。
高齢者にコピー機与えたらあかんのか、というか、年をとるとこんなに判断力が鈍るのか、と恐ろしくなった。

片づけは早く終わらすに越したことはないし、ファイリングが必要なものなら10年先を見越してでないとヤバいかもしれん。


おとうさんは80歳。
私だって立派なおばちゃんやし、だんなさんかて、ホンマええ年。

未来のことを考えたら、今がいちばん若いんだよな。
なるべく早く、片づけを終わらせてしまおう。

子どもたちに負の遺産は遺さないぞ。
(漬物小屋どないしよ…)






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2016年10月27日

冷静になって考えたら、

こんなに毎日捨てて片付けしてまだ終わらない、っておかしい。
仕事レベルで何時間とやり続けてることも、おかしい。

はよ終わらんかいな…と毎日思う…
こんなん、並みの精神でなんかもたへんわ。
←よくだんなさんに泣きつく私



土間の脇にある小部屋。2016年3月29日の記事

保存食
http://jungko.blog.jp/archives/2195282.html

で、ジャガイモが林になってたところ。
あの頃は、まだ、おかあさんがいたはってんなあ。

IMG_7062


あー、だいぶ減ったなあ。
どでかい漬物樽(通称:座棺)とか、サビサビのお釜とか、捨てたかいあった!
お風呂の洗い場に敷くマット、何枚でてきたやろか。
漬物石がほしい、という奇特な方に出会えたのも、ホンマ助かった。
材木は搬出しただけだけど。

残りは、漬物石4つ・灯篭?みたいな置石の残骸2つ・梅干しのカメ2つ、石臼ひと組。

動かして掃いた。
IMG_7063

写真だとあまり変わってないかな。

右手前奥がこう。
IMG_7064

…うん、あんまり変わってないなあ。

床がしみてるところは、どこから水が入ったのかなあ。
全体に、かびくさい。
どことなーく、お漬物のしょっぱいにおいもする。

ただ実際は「禍々しい何か」から「踏み込んでやってもいい」くらいには、クラスチェンジしてる。
してるんやで(小声)

スノコ買ってきて、土間の保存食おこうかな??と思っていたけれど、片付けしてみたら、取り壊してほしい気持ちのほうが強くなってきた。

問題はここ、コンクリートブロックでガチガチにかためてある、古〜いつくりの建物なのだな…昭和30〜40年代くらいの…

解体費用が高くついてしまいそう。
このまま使うことを考えたほうがいいかしら。
扉だけでも、取ってしまおうかなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月26日

先日の記事。

カマって優秀。
http://jungko.blog.jp/archives/7563584.html

にいただいたコメントで、

> いつも 1日何時間くらい片付けに使えてますか?

という質問がありまして。

振り返ったことなかったから振り返ってみた。

平均的には2~3時間、かな?
午前中1セット、お昼挟んで午後1セット。
ホントに無理な日とか、今日は休む!と決めた日でも、目に付いたものちょっとだけやる。
フルでできるときは朝8時から16時まで、ムスメ背負って。

仕事に行けないなら家事をすればいいじゃない的なノリで、仕事行ってるつもりで、復職みすえて。

こないだの子どものケガでブチ切れまして、そっから本気出してます。

モノを減らしたのと、把握したのとで、効率化はかれて、家事をするにも、だいぶと時間に余裕ができてきたような気がします。
掃除機かけるのに、モノどかすとかの準備が少なくなった。

ちなみに、朝は子ども3人の世話で戦争なので5:30起き。
田舎なのでな…
女の人はみんな朝早いんやで…
これでも遅いて言われるで…
お寺の鐘、夏場は5時に鳴らしてはるで…




でだ。

ちょっと本気出したらこういうわけですよ。
IMG_7007


土間いっぱいになってしもた_ノ乙(、ン、)_

ホンマこの家のキャパには驚くし、明らかなゴミをまとめるだけでこうなるのにも驚く。
回収日までまだ数日あるかと思うとぞっとする。
しかもおとうさんがまとめた紙束も部屋にまだあんねんで?




本日までに捨てたもの
扇風機カバー3枚(今年使わなかったホコリだらけ)
リポビタンDのトートバッグ(まだまだ出てくる…)
謎の100均おもちゃゴミ袋いっぱい(おとうさんの仕事場そのいちの一角を占めていた。ジャマ!)
ムスコの水筒(高そうなので売れるかと思ったら中途半端に使ってあり汚かった。残念)
ムスコのおもちゃ(壊れてるものまでとってある)
液肥(すごい量あったので中身は全部庭へ)



トートバッグなんでこんなたくさんあんねん!と、捨てるのがまんして暮らしていたら、ムスコが病気!とかばあさま入院!とかかそういうので5個くらいすぐ必要で、一度在庫ほぼハケたことがある。
そらたぶん捨ててもいけるやろう。
ビニール袋で代用できる。
ただそれを心地よく思えるかどうかやな。
家によって、要不要や、必要量は違う、と思ったのでした。
←コレがエスカレートするとゴミ屋敷なんやろね





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村