2016年08月

2016年08月31日

前々から気になってた、箱。

それは座布団箱。
image

あけてみたら、
image

カラでした。
あははー。
我が家あるあるー。

しばらく眺めても、誰も収納する様子ナシ。


つぶしましたー!!
image

うえーい。スッキリ。

これ、ひとつ一抱えありましたの。
大判おざぶを10枚、ってかんじかな。
普通の家には置く場所ないよねえ。
3つもあったのですよー。
片付けてみたら、なぜこんなものが置けていたのか、実に不思議です。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年08月29日

私がヨメにきて3年。
ムスコがおもちゃを投げるので、ひび割れてしまったガラス障子は、おかあさんがセロテープで貼ってはった。
それも、何か所も。

最近、ムスメが動きはじめ、あちこち触るようになり、いつ手を切るのかとハラハラ…

夫「樹脂にするかー」

私「どこ頼んだらええのん、私知らんし」

夫「☆☆ガラス店さんやなー」

と言ってていたので電話してみました。


…1時間後には修理完了。12600円也。


何なん!?
3年以上セロテープで貼ってた理由はマジで何なん!?
ガラスの修理てこんな簡単なん!?

image

ガラスはずしたとこ。
すぐいくよー、とお返事からホントに10分くらい、あっという間に来てくれて、はずしてしまったのでビフォー画像なし。

すぐくるよー、とおじさんが去ってしまったので、あわてて歯ブラシと掃除機持ってきてガシガシこすって、すんごい量のかたまったホコリを取り除き終わったと思ったらもう新しいの持ってきてくれて、はめこんでくれはりました。
image


ふおおおお。
これで安心!!
ムスコがおもちゃ投げても割れないし、ムスメが触って手を切ることもない!
うれしーい。

古い家のガラスは、手吹きガラスだったり、昭和のプレスガラスだったりするので、本音をいえば、残したい。
でも、子どもがいたら安全優先。
だから間をとって、ガラス障子の上半分は、古いガラスのままにしています。

…ガラスはたぶん数十年レベルで拭いてないので、チマチマやろうと思います…
てゆか桟もあかんわこれ…
はずして洗いたい…


それでも、この古い家が好き。
大事に住まっていきたい。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2016年08月27日

恒例の古紙回収。
こないだも出したつもりなのに、なぜこうなった。
image

これでおよそ1か月ぶん、かな?

ほとんど、片付けで出てきた空き箱。
いったいどうなっているんだこの家は。
四次元ポケットでもあんのか。

ちなみに残りは、
関西の田舎の恒例イベント地蔵盆のお片づけぶんと、
おかあさんの100か日法要のお供養品。
写真左端の、ポップコーンの箱と、その下のひとかたまりが、それにあたる。

真ん中の奥のやつは着物が入ってた箱だ。
なぜタンスがあるのに1枚1枚箱に入れてたんだ、って、タンスがあいてないからなんだよなあ。
買ってきたお洋服も、厚紙の箱に入れたまま。
箱だから中身を忘れてまた買う、のループが容易に想像される片付けでした。


いやもうほんまね!
生きるのに然程のモノはいらんよ!

モノが多い家で暮らしてて、言わしてもらう。
この10か月くらい、ガンガン捨ててきても困ってへん。
むしろ、捨てちゃった・なくなっちゃった、に気づく回数が増えて、探しものが早くなった。
なくなっちゃったものは、ほかのものでたいてい代用がきいてる。


おとうさんと夫はどうかわからんけど、明らかに重症心身障害児のムスコは動きやすく遊びやすくなったし(遊べる部屋もおもちゃ置き場もないにせよ)、叱る回数は激減した。


それにな…

おとうさんが「うんこが出ない」と大騒ぎしたあげく、大量に飲んだ下剤により便失禁、さらに隠そうと自分で掃除をしたつもりでしっかりと床に塗り込められた大量のうんこ。

気づいた私。
半泣きで掃除した。

うん。

片付けしてあったから、歯ブラシで床の目地に詰まったうんこをかき出せたし。

古いタオルも分けてあったからスッと出せたし。

洗剤も分けてあったから、拭き取り用をすぐ使えたし。



よかったこと、探そう…
←折れた心に言い聞かせる



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年08月25日

怒涛のお盆明けで虚脱しておりました。じゅんこ(仮)です。

倅が「おかあさん…宿題の紙がない…」というので、家族総出で探し、出てこないので、正直に担任の先生に謝るしかないなー、と、散らかった家で途方に暮れております。
うん。
散らかった家のもっとも深刻な影響です。



さて布団。
今、実はこんなんです。
image

ごめ…心折れるからこれ以上掲載できない…

お盆で親戚のみなさんが来られるというので張り切って用意したところ一人しか泊まらなかったというね…

初盆もあって、みーんなお参りしてくれはるので、部屋あけるために荷物を部屋に押し込んだら、冒頭の如くトラブル発生というね…


てゆか!
押し入れ2間もあんのに、ウチら家族の布団、しまうとこないんやで!
おかしいやろ!

お客さんは、帰省する倅1を入れても最大5人だと判明したので、5人分の寝具があり、私たちが冬に使うものさえあればいい。
片付けも管理も陣頭指揮は私がやるんやし、決めるのは私でいい。

さて、捨てるか、ほしい人を探そう…
ガレージの2階、衣類だと思ってたコーナー、ぜんぶ寝具やったしまとめていくか…


夏休み?
田舎の主婦にはンなもんないんやで?
(目の下のクマをこすりながら)





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年08月17日

お盆で帰省して、実家で何か探したり、実家のお片づけをしたり、って方もおられるでしょうか。

お迎えするこちらは納戸からポットだのお盆だのが仏間へ出張する日々。
不意のお客様が多く、気の抜けない田舎ライフ、紺色のワンピースが大活躍してます。
←黒までは必要とされないため



帰省された夫のご兄弟から、
「オレの卒アルとか知らん?」
とのことで、ガレージにご案内。

こないだ探検してたら、ほこりまるけのままで、アルバムやらなんやら、棚に生で置いてあったのを覚えていたので。

ご兄弟は、いったん雑巾とゴミ袋と紙袋を取りに戻り、しばらくゴソゴソして、15冊ほどのアルバムを抱えて戻ってこられました。


おかあさんが、なぜ、こんな外みたいなとこにそのまま積んでたんかはわからない。

親がトシをとるにつれ、「実家」はこのブログみたいなかんじで散らかったりするので、管理をきちんと自分でしない限り、荷物おかしてもらうことは考えん方がええんやろな…とか、つい一般化して考えてしまいました。

私はヨメに出るときに、必要と思ったものは引き上げたので、こういう苦労はないんだけど(転勤に伴い持ち歩きましたわ懐かしい)。


ガレージからは、おかあさんのものと思われる書類や本も、いくつか出てきてる。

開いた痕跡のない糖尿病レシピ本
時系列バラバラな病院の検査結果
更新後の運転免許証
年金と書いた袋に大量の広告と年金手帳

…たしかに、ちょっと必要かなあ、と思うけれど、実はこの中で必要なのは年金手帳だけ。

田舎だと場所があるから、「ちょっと置いとこか」アイテムが大増殖してしまうのよなあ。
都会の3LDKや、転勤族では、起こりにくい現象。


とりあえず、ご兄弟ぶんのアルバムのみ搬出して終了。
ガレージもなかなか骨があります…


そろそろ百か日。
形見分けどうしようかしらー。



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村