2015年12月

2015年12月27日

ウチは古いど田舎の家なので、
とにかく広い。

ここに来るまでの人生、
新興住宅地の小さな一戸建てと、
賃貸でしか暮らしたことのなかった私。
嫁いだ当初は、
ウチの物量と広さに圧倒されまくりでした。

てっきり、田の字に4間続きの和室は、
すわ必要となれば、
「なんもない部屋」にできて、
ふすまぜんぶ取っ払って、
がばーんと広く使えるんだと思っていたら、
ウチは
「なんでもつめこんである部屋」
ばかりだったというね…

しかも、田の字に4間続きだと気付いたのは、
ある程度片付けてからだというね…

そんなわけで(どんなわけや)台所。


image


アフター画像です。
ビフォアは撮り忘れました。

片付け後のセンスのなさは目をつぶってくださいまし。
基本コンセプトが
「ものは極力動かさない」「現状復帰」
なので。

台所のすみっこ、
ゴミ置き場でさえこの広さ!

いろんなものが堆積しても、
全てを許してしまう(笑)この広さ。

新聞ひと抱え・雑古紙紙袋1杯・ビン10個・
ゴミ袋1個ぶんのゴミ・
サイクロン式掃除機2回分のホコリとゴミ

を搬出した後です。

置けるスペースがあるのに、
ビンもカンも不燃ゴミも、
全て1つのゴミ箱(画像左のオレンジのもの)
に入れていたので、箱を設置。

100均グッズとプラスチックの保存容器、
文字通り山になっていたので、
使えるもの・使うものだけ残して処分。

カンとビンと不燃ゴミと可燃ゴミ、
4つゴミ箱置きたいなあ…

「まあ2か月もしたら散らかると思うのだけどねえ」

お姑さん、そんでもぜんぜんかまいません。
片付けさしてもらえて、
掃除さしてもらえて、
どうしたらみんなが手間を省けるんだろ、
と試行錯誤さしてもらえて、
そんでじゅうぶんです。

目標はお舅さんお姑さんが楽チンで、
子どもたちが安全に遊べる家!



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2015年12月26日

古紙回収!!!

image


写真だとたいしたことのない量にみえるのはなぜだ。

重量でいうと成人男性2人分くらい。

これだけ出しても、
居間の棚も玄関横の机も、
雰囲気ぜんぜんかわらない。

ら、来年もがんばります…

とりあえず今日明日で台所もやるぜ。



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年12月25日

image


ほんの一部です。
ええ、ほんの。

この10倍は楽勝で積み上がる玄関横の机の上と、
この5倍はホコリだらけのまま積み上がる居間の棚。

やっつけました。

玄関横の机の上は、
夫が「やっといてくれると助かる」というので、
昨日丸一日かかって。

居間のお舅さんエリアは、
今朝「片付けてくれるか」とおっしゃったので、
気の変わらないうちに!とばかり、
今日丸一日かかって。
一気にやりました。

夫もお舅さんも、
自分エリアは触られたくない。
それは当たり前だと思うんだけど、
冬休みで子どもが散らかしまくり、
子どもがもうひとり生まれ、
どうにも場所がないことを、
ようやっと理解してくれた気が。

…あー。
でも、今、片付けたやつ、
子どもにひっくり返された音が…。

言っても覚えられない子どもを持つと、
苦労します。


紙がどうして大変か、というと、
薄い割に情報量が多いから。
一枚一枚見て、分けて…

疲れました。

新聞に混ざって、
保険証券とか源泉徴収票とか出てくるから、
もうホント心臓に悪い。


シュレッダーにかけた書類がゴミ袋1個。
雑古紙としてまとめたのが、
積み上げたら1mほど。
毎度すごい量ですが、
いっこうに片付いた気配がないのはなぜだ。

終わりかけた頃、お舅さんが、
「このあれ、ここにあった、あの封筒どこやった?
それはいるやつや。あとはいらんけど」

…いるもんといらんもんと、
一緒の場所に重ねてんのか…

書類の山が築かれる謎がとけた瞬間でもありました。
(捨てる前でよかった)


もらった瞬間に、
・いらない
・要対応
・保留
・保存
の4カテゴリに分け、
さっさと処理するように、
私自身のものを癖つけないと、
このひとたちのあとは継げないなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2015年12月13日

片付けられない人は、実はものすごい才能を持っている人だった

http://www.huffingtonpost.jp/yourtango/messy-people-are-really-just-productive_b_8778194.html

この記事を読んで、至極、なるほど!
と思った。

ウチのひとたちは、この物量で、
だいたいどこに何があるか把握してる。

すごいな…と常々思っていたから。

私の場合、
物量がある一定量こえると覚えきれず、
面倒になって、
全捨てかましてリセットしてしまう。

探し物する時間がもったいないから、
総量を減らして置き場所を固定してしまう。

家中に散らばってるのを、集めてくるの面倒だから、
一か所にかためてしまう。

要は、
面倒や手間を省くため、
脳みその容量をあけとくがための、
片付けなのです…

使える脳みその容量が少ない私に、
家族のみなさんが合わせてくれると助かるなあ…
と思いつつ、
今日も台所や書類の山を攻めあぐねています。





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年12月12日

着ない服も、段ボール箱のつぶしたのも、
可燃ゴミではなく、
せめて資源回収として出したい。

前回出しそびれたので今回は!
と意気込んで出しました。

そんでも今日出せたのはゴミ袋2個ぶん。
もっとあったと思ったのだけどなあ。
夏前に10個以上出したのが効いて…ないな。
うーん。謎。
なんでこんなに出しても出しても物が多いのか。

中身は、私の服で1個、夫とお舅さんの服で1個。
…なんで私の服が減るんだ。
まあいいか。

ゴミ袋2個出したところで、
ウチが片付く様子はもちろんありません。

ゴミや資源回収に出すものを、
スマートにまとめたい。
ただ、メンテナンスが楽な方法でないと、
お姑さんがついてこれないのは、
ここまででよくわかっている。

勝手口のお片づけ、どうすすめるかなあ。
ゴミ箱を導入するとしても、
見えないとダメな人たちだし、
フタつきはアウトだなあ…


ムスコの靴がキツくなってしまったので、
昼から買い物。
靴箱のと合わせて3足がサイズアウト。
あまり履いてないからきれいで、
捨てるにももったいない。

だからといってまだ赤ん坊の末っ子に、
置いておくのも年単位。

…こういうメンタリティが、
片付かない・物の多い家をつくっていく、
とはわかっていても、
きれいなものを捨てるのは、難しい。





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村