2017年04月30日

居間の隅、納戸(大)の棚、おかあさんの枕元、台所のテーブルの下。
そういうとこから出てきた大量の書付や領収書を、まとめて置いていた。

連休でだんなさんも休める日があるので、手をつけたよ!

image

あいてるとこは私が座って作業してるとこ。

左上の段ボール箱に、

・まだ10年経ってない
・直近1年でない

やつを入れていく。
普通の家だと、こんなにしなくていいのだけれど…

image

おかあさんがつけていた、諸々の記録。
でも、1冊にまとまってなかったり、日付がなかったり、なんの記録かわからなかったり…で、とても見にくい。
残念ながら、参考にできるものが少なかったので、パンフレット類を取り除き、10年保管〜からの〜処分、ということで。

これは、中身は私にぜんぜんわからなかったので、だんなさんに仕分けてもらった。

ウチの税金とか、何の領収書おいとかなあかんとか、わからんので、ちょう助かった。
image

書類がちょこっとだけ入ってた入れ物。
よくできたキャビネット!
錆びてるので処分。
きれいなら使ったのになあ〜

つかこういうものがあるなら分けて入れといてくれたら早いのに…がくり。
事務机もある割に、物置だしな。

場所とモノの使い方を考えさせられる機会多いわあ。


それと…

image

最後に、おかあさんのカバンを。
日々使っていたもの。

明らかなゴミ(丸めたティッシュとか)は抜いたし、小銭はざっくり数えて、お札にしておいたけど、最後どうしても私が手を下せなくて、居間の隅に置いていた。

だんなさんが、

お金は家計に。
あとはもう、捨てていいよ。
免許証は、形見分けでほしいといってる弟においとくわ。

と、わけてくれたので、処分。
image


もうじき一周忌。
なかなか、生活がスッキリしない。

ときに、めげながら。

でも、諦めないぞ!!
片付け終わってなくても、ムスメ背負って、外で倅とキャッチボールしちゃうもんね!





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともみ   2017年04月30日 09:34
ちょこちょこと、お邪魔させて頂いてます(^-^)
私の実家にも物が恐ろしく多く、両親は片付ける気なしなので、私が片付けるしかないんだけど、あまりにも物が多いので、少しやっては、先が見えないことに気が滅入り(^-^;💦

主さんは、ひたすら着々と続けられてて、めちゃめちゃスゴイ!!と思います!!
ブログを拝見させていただいて、私も頑張らなきゃなぁ!って励みになってます!ありがとうございます(∩´∀`∩)

無理は禁物なので、ボチボチと気長に お互い頑張りましょうね٩(。•ω•。)و
2. Posted by じゅんこ   2017年04月30日 11:39
ともみさん、コメントありがとうございます。

ウチは同居なのでガンガン片付けられるんだと思います。
離れていたら、こうはいかないです。
実家は母が片付け魔なので、物量の割に整理されているという…でもこれから年を取るとどうかなあ。不安です。

もう、片付けも生活しながら2年もやってるので、うあーって思います。こんまり女史の速さがほしいです。
3. Posted by りん   2017年05月01日 14:03
こんにちは(^o^)
娘ちゃん背負って、キャッチボールって、じゅ、じゅんこさん、元気すぎる!
私もそんな体力ほしいな~素直にうらやましいです☆ 

じゅんこさん、台所の片付けは完了してますか?
もし完了してなければ、台所攻めていくのはいかがですか?
毎日立つ場所だし、そこがじゅんこさんの理想通りになれば、モチベーションあがりそうって思いました。

他の部屋の片付けは、納戸が関わってそうで時間がかかりそうですが、台所なら納戸にしまっておくものはないかな?と。

私は、まだ書類整理が終わりませんし、片付けしたいとこなんて、山ほど。
お互いぼちぼちやりましょうね(^o^)
4. Posted by 四男の嫁   2017年05月02日 21:28
あたらしい畳!!
5. Posted by じゅんこ   2017年05月03日 07:06
りんさん、ありがとうございます。
寝れば回復する頑丈で便利な身体のおかげで、元気な生活ができています。
ただ、フルタイムの仕事までの体力はないんです。先輩諸氏の姿を羨ましげにみている丈夫そうなおばちゃんがいたらきっと私(^^)

> じゅんこさん、台所の片付けは完了してますか?

まだなんですよ〜!
日々使うところなので、マイナーチェンジはしているものの、どかっと手をつけるには、必要量の把握ができていなくて。
田舎の客寄せは、2桁後半のこともありますし、家じゅうに散在するすさまじい量のお皿やお椀も把握しきれていないので、攻めあぐねているのが正直なところです。

居間の古い箱から百均のお椀が大量に出てきて頭抱えてます。
箱は明治なのに…
6. Posted by じゅんこ   2017年05月03日 07:07
四男の嫁さん、ありがとうございます!

やっとです!!!がんばったあたし!
7. Posted by りん   2017年05月07日 09:38
こんにちは(*´∇`)ノ
田舎の客寄せというものがあるんですね。
そういうものがあると考えてなくて、台所からはじめてみてはと、勝手なことを言ってしまいました。すみません。

田舎の客寄せというのは、法事の時以外にもあるんですか?法事も、ご近所さんも呼んだりするんですかね?
答えにくかったらスルーしてくださいね。

夫の祖母の家が田舎で、一度、田舎である葬式に義父が参加できないことがあって、夫が参加したことがあります。
義母だけではダメだったみたいで、驚いたことがあります。
8. Posted by じゅんこ   2017年05月09日 17:08
りんさん、ありがとうございます。

いえいえ〜、田舎はワンダーランドなので!お気になさらず!
台所めっちゃ気になってるので、手をつけたいんですよ。それが文面に出てたんでしょうね〜。

> 田舎の客寄せというのは、法事の時以外にもあるんですか?法事も、ご近所さんも呼んだりするんですかね?

ありますよ!
子どもが生まれた時は「子振舞」。
法事は「向こう三軒両隣」アリのことも。

日本文化とひとくちにいっても、ぜーんぜん均質化されてませんね。

だんなさまのご関係であったお葬式、大変だったでしょうね。
ウチも、ご近所の奥様方と、親戚のお姉さま方のお力をお借りして、なんとか…!でした。

コメントする

名前
 
  絵文字