2017年03月18日

木材が縮んでガラス戸がメッチャ動かしにくくなってた、懸案の棚。
この写真のやつ。
image

image


ガラス外した!
というか、割って取った!

引き出しから古そうなガラス切りが出てきていた。
image

使ってみたところ、ごく浅い線にしかならず、結局

ガムテープ貼って叩いて割る

という実に原始的な手段になったのが悔しい。
image

ガムテープのおかげか、古いガラスだからから、あんまり粉々にもならず、ちょっとだけ指切った程度なのはよかった。
勇気を出して、もっと早くやっとけばよかったなあ。

「ガラス きれいに割る」で出てきたこのサイト
http://www.giya-man.com/sozai.php
みたいに、きれいにいけばよかったけど、うまくいかなかった。
理由としては

・ガラス切りが古い
・磨耗しすぎていたかも
・ガラス扉を下に置いて、ではなく、はまっている扉だったので、うまく傷をつけられなかった

…っていうところかなと思う。


そういえば、私がこの家にきたとき、部屋の壁ぜんぶと、棚のガラス戸に、みつしりとメモ書きが貼られていたの思い出した。
懐かしいなー。ぜんぶはずして顰蹙買ったわー。
←酷い嫁

ついでに、両脇下の扉もはずしてみた。
年に1回くらいしか出番のないおしぼりや、今まで使った記憶のないお茶セットが入っていた。
image


下の真ん中にある引き出しには、よくわからないハガキと写真と飲み残しの薬。
ハガキと写真はまとめて整理待ちの箱へ、薬は処分。

一等地がガラクタで埋まってたらそら部屋片付かへんてよ…

数日中にここをなんとか…したい…




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字