2017年03月17日

ショートステイにじいさまちょっと様子見。
家にいるより100倍穏やか。
職員さんたちからは、

「認知症と思われる症状ってホントないですね〜メッチャ紳士的で!」
「お酒とかタバコとかぜんぜん言われませんよ〜」
「金銭管理もしっかりしてはるよ〜」

まじか…お願い…家でもそうしてて…

仏壇からお金抜かずに酒タバコ辞めてくれたらもう何も言わへんから…
←注文の多いヨメ

安静が必要なこともあり、空きがでたところにねじこみねじこみして、10日間利用を確保してもらえたので、春休みのうちに、やれるとこまでやらなくちゃな!


ということで振り返り〜

最後に処分したおかあさんの遺品の一部。
image

補聴器はよく見たら電池すごーく古くて期限切れ。
使ってなかった様子。
さらに、あと2つ出てきた。なんでやねん。

image

化粧品はどれも使いかけ。
オールインワンのジェルも、ファンデーションも、口紅も数種類ずつ。
おしゃれな、身だしなみをきちんとした人だったなあと思う。

万歩計がでてきたので、2時間ほどつけたまま家事をしていたら1500歩ほどになった。
どんだけ広いねんこの家。
夕方、うっかりひっかけて割ってしまったので、電池を抜いて処分。

もう一袋にまとめておいた化粧品入りの紙袋には、スプレー缶がふたつ。
整髪料と白髪染めだった。
どちらも残量たっぷり。
外で使い切り、穴を開けて処分。


image

このセット、使えたらいいなと思ったが、入れ物はほつれていて、中もかなり汚れていた。残念。
鏡の処分っていつも好きじゃない。
不燃ゴミ、ってわかってるけど…

image

裁縫道具は部屋の中に散在していたものを、前の片付けで集めて箱に入れていた。
これは、そのまま私の裁縫道具と合流の予定。

まだ大きな裁縫箱も残っているし、実はおばあさまのもこないだガレージで見つけたので、困っている。
小物の整理、すごく私には難しい。

私が使う縫い針は、三条みすや針がほとんどなので、処分するにしても…どうしようかなあ。

image

履物は草履・靴をあわせ、全部で10足以上あった。
そのうち、ほぼ未使用がこのふたつ。

桐下駄ほしかったけど、この鼻緒は苦手なので、すげ替えたらいいかしら…
草履は私があと30年くらい歳とったらはくかな!というデザインなので、処分しようかな。




これで、おかあさんの持ち物は一区切り。
あとは書付の類かな。
母の応援がなかったら、納戸に手をつけられていなくて、まだ終わってなかったと思うわ〜。

私なら、たぶんもっとたくさん荷物あるんだよなあ。
歳をとるにつれ、荷物は少なくしていきたいなあとすごーく思った。


…つうか…

ホント私この家でモノばっか捨ててる…

引き出し2杯分の前妻さんのブラジャー捨てたことあったわ…
←もちろん私より数サイズ下






人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字