2017年03月04日

2階納戸の長持ちの奥、一枚きり入っていたお布団(写真右端)。
image


これを捨てるついでに、と、ガレージの2階へ。

大量にでてくる寝具。
image

使えるかな?と思ったらすごい臭気を放っていた。
なんか…羽根みたいなん入ってた…鳥さんのおうちになってたんやと思う…
猫のおしっこのあともあったよ…
もしかしたらイタチかな?
ハクビシンかも??

しかも、まだまだある!(悲哀
image


バブリーなスキーバッグとホットプレート。
image


バッグからはやはりバブリーなスキーウェア出てきた。
だんなさん若かりし頃のやつやな。
image


ホットプレートは平成4年11月購入。
IMG_6981

25年前の使ってない電化製品に通電する勇気など私にはありませんので廃棄決定。

布団と毛布だけ、クルマに積んだ。
image

数えたら20枚。
ウチに何人寝るねん。
更に、こたつ布団セットは2組。
どこにこたつ置くとこあんねん。

これがきれいなブランド品なら、中古でも惜しく思おうけれど、鳥と猫にやられたやつなので、気前よくバサっと!

ビニール袋に入って無事、かつ、そこそこきれいなものは、綿の肌がけが3枚に、アクリル毛布が3枚。
家の在庫と合わせて、廃棄するかどうかを考えよう。

処分場のみなさま、毎度毎度お世話になります!
持ち込み処分料金は50kg750円でした。


そういえば。
最近、ご近所のおばさまに、
「じゅんこさん、ずいぶんきれいにしはったんやね〜!忙しいのにがんばるね〜!」
と、ほめられた。
玄関ちょっとくらいしか、上がっていただいてないんだけど、そういう空気って、何か伝わるのかも。
捨てまくったことも、掃除しまくったことも、とくにせめられることなかったので、「捨てたらご近所の方に見つかって怒られる」はやっぱ幻想だったよね…
好きに生きるのがいちばんよね…





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 四男の嫁   2017年03月04日 13:47
おふとんの処理、お疲れ様です。
多い…何もかもが…。
20枚、鳥・猫さんにやられたやつ…。
さっぱりされましたね。


先週、植木鉢100個を小分けにして燃えないゴミに出しました。
うちの裏や庭の隅に積んであった数々。
街中の狭い家ですが、まだ50個ぐらいあります。
菊の3本立てに使うような大き目も多数ございます。
じゅんこさんちはもらってくださる方があったんでしたっけ。


姑や、じゅんこさんちのお義母さんの若い頃の時代は、捨てることは、粗末にすることで、よその人に怒られる時代やったんでしょうね。
今となっては過去の話で、要らないものを溜め込むことこそ、粗末にすることやないかなあ。
今の生活が滞るくらいの要らないものは、お別れして、日々の生活を大事にしたいですね。

私も、休み休みやっていきます。
じゅんこさんも、ぼちぼちと!
2. Posted by よじ   2017年03月05日 08:24
「捨てたらご近所の方に見つかって怒られる」って何なんでしょうねー。我が親もよく言ってましたよ。粗大ごみの日にソファ捨てたら「夜逃げかと思われる」とかね。捨てる=悪みたいになってるんですよね。ホントうんざりしてますわ。
3. Posted by じゅんこ   2017年03月05日 12:32
四男の嫁さん、ありがとうございます。
そうです。田舎の物量、すごいです。ずっと団地住まいだったので、毎回驚きます。

植木鉢ですか…ウチはミニコミ誌に出して、ご近所さんや、知り合いのツテで引き取り手を探しましたよ!

> 姑や、じゅんこさんちのお義母さんの若い頃の時代は、捨てることは、粗末にすることで、よその人に怒られる時代やったんでしょうね。

だと思います。時代は変わったんでしょう。
私は、ものは最後まで使って捨てるのが美徳、少なく持つ、という祖母に育てられました。安物買いの銭失い、という言葉も祖母から教わりました。
ウチのように、付き合いの多い家では、そうもいかなかったんでしょう…モノをみていると、そんな気がします。

四男の嫁さんも、ボチボチ、参りましょう!諦めなければ終わりますよね!
4. Posted by じゅんこ   2017年03月05日 12:35
よじさん、ありがとうございます。

> 「捨てたらご近所の方に見つかって怒られる」

頻出語彙ですよねこれ(笑)世代なんでしょうか?

> 捨てる=悪みたいになってるんですよね。

ここ、ハッとしました。私にも少なからず、そういう思いがあります。最後まで使ってやれなかったのは、やはり罪悪感ありますから…
だからといって、捨てること全てが悪いわけではないんですよね。
そこの切り分けなんだと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字