2017年03月02日

納戸の片付けで出てきた、おばあさま・おじいさま・おかあさんの着物。

こんな紋が入っていた。

おかあさんの紋。女紋によくある揚羽蝶↓
image


影紋にするとこう↓
image

おかあさんの生家から継いだのかな?
呉服屋さんオススメで入れただけ?
おばさまにきいてみたらわかるかな〜。


難しいのがこれ!

おばあさまの紋↓
image


影紋にするとこう↓
image

…何の紋なのかわからない…
花と葉っぱ??
うーん。
菊の花?
お洒落紋なのかな??
家紋詳しいひとに聞いてみたい!


おじいさまのもの、と思われる着物も出てきた。扇井桁の紋付。
image

一揃い出てきたから、だんなさん着るかな?
和服やたら似合うからなあ…
着せたいなあ…!


そういえば、私の生家の家紋と、祖母から継いだ女紋は、珍しいものらしく、検索では出てこない。
呉服屋さんも、みたことないって言っておられた。
紋、面白い。


古いものは、使わないからって、捨てりゃいいってもんでもないのかな、とこのごろ思う。

とくに、こういう、「家」の歴史を感じるもの。
綺麗に置いときたい。
ちゃんと、これは誰の何、ってわかってれば、そして物量も然程でなければ、ムスメや倅も困らないと思うんだよなあ〜。

ま、それだって、私にとっての「あきらかなゴミ」をひたすら捨て続けたから、いえることなのかな。


あっ…新しいタンスのお値段…25万円…
半分くらいは、片付けでできたお金で払えるかなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

1. Posted by ミズッチ   2017年03月02日 13:06
連日のコメント失礼します(;^_^A

とっても素敵な紋付きですね!これは大切にしたいですよね?
我が家も家紋で悩んだ時期がありましたので、結構家紋に興味があります(ただ面白がってるだけです(笑))
どうやら杏葉菊(ぎょうようぎく)と言う家紋らしいです。云われは判りませんでした(>_<)ゞ

実家の家紋は簡単なのですが…旦那の家紋が判らなかったので大変だったのです。ご先祖様の遺影の紋付きにあるはずなのに全員が違う家紋の絵だったと言う(‥;)
お墓は古すぎて判明せず、苗字から検索したみたいです。今のようにPCが一般的で無い時代でしたから、お義兄さんは大変だったと思います(>.<)
なんだか旦那の家らしいと笑えました(*^ー゜)


2. Posted by ロク   2017年03月02日 16:44
おばあさまの抜き紋が
杏葉菊ぎょうようぎく
縫い紋が
杏葉牡丹ぎょうようぼたん
ではないかしら。
もちろん見ただけでは分からないので紋帖で確認しました。
着物まわた店主
3. Posted by マリ   2017年03月03日 07:46
5 こんにちは!いつも楽しませてもらっています。
ありがとうございます。

家紋ですが、「杏葉菊」かもしれませんね。

家紋の図鑑 9,000
http://www.benricho.org/kamon/

というサイトから探しました。

こんなにあるなんて、びっくりです~。
4. Posted by じゅんこ   2017年03月03日 08:03
ミズッチさん、ありがとうございます!

> とっても素敵な紋付きですね!これは大切にしたいですよね?

はい!着物は4箱出しましたが、全てでなくとも紋付は置いておきたいと思い直しました!

> どうやら杏葉菊(ぎょうようぎく)と言う家紋らしいです。

おおお!すごい!ありがとうございます〜。嬉しいです(^-^)
おばあさまも喜んでくださると思います!

だんなさまの家紋、面白い話ですね。大変だったろうな〜
5. Posted by じゅんこ   2017年03月03日 09:18
ロクさん、ありがとうございます。
紋帖というのがあるのですね。
杏葉菊、杏葉牡丹、しっかりおぼえました!
6. Posted by じゅんこ   2017年03月03日 09:19
マリさん、ありがとうございます。
書き込んでくださったサイト、私もみていたのですが、なんせ9000…探しきれなくて。
便利な世の中ですね。助かります(^-^)
7. Posted by 酒井とも   2017年08月17日 16:11
こんにちは。
「葉菊」紋を調べていましたら、こちらへたどり着きました。

おばあさまの紋と同じ紋を地元の旧家にて拝見しております。言い伝えによりますと、朝廷より「九曜」及び「葉菊」紋を下賜された文書が残っておりますので、おばあさまの紋は「葉菊」紋にも比定出来るのかもしれません。

ただ、恥ずかしながら現在も「杏葉菊」と「葉菊」の見分け方が解っておりません。

実際に武家の青山家なども「葉菊」紋を使っておりますが、「葉菊」紋自体がかなりデフォルメされており、一概にこれが「葉菊」紋と云うのが薄学には分からないのです。ご参考になさって下さい。
8. Posted by じゅんこ   2018年03月04日 18:33
@酒井ともさん
コメントありがとうございます。
なんと、家紋の世界は奥深そうですね。
ただもうあまりに古くてどなたも当時のこと、祖母のこと、覚えてる方がおられなくて、本当はどうだったのか、辿れずにいます。

コメントする

名前
 
  絵文字