2027年11月22日

#この記事は一番上に表示しています。
#随時更新します。


拙ブログへおいでくださいましてありがとうございます。

「物の多い家の片付け」というタイトルのとおり、ド田舎の築100年近い一軒家、2階建10部屋以上ある家に住んでいます。

カテゴリ「私について」
http://jungko.blog.jp/archives/cat_99385.html
にもチマチマ書いています。


現在のところの「物の多い家の片付け」は、

・場所やアイテムを問わず、明らかなゴミと愛着のないものを捨てる

つまり

「総量を減らす」

という方向で着手し、その中で、

・必要な物の種類と量を把握する

という方向でまずサイズダウンしていくのが、片付けが好きでもうまくもない、一般庶民における正解ではないか、と思っているところです。

量や種類が増えるにつれ、整理整頓は難しくなっていくので。

また、

・整頓する
・掃除する
・置き場所を決める
・飾る

などは、

「総量が減った後」

でないとできないと思っています。

「1回片付けたらもう片付けしなくていい」

…なんて本が巷には溢れていますし、私も大変参考にしていますし、憧れたこともありました。

が!

むしろ、ど素人で片付けが好きでもなんでもない一般人が今ここで心得るべきは

・1回で終わらなくてもめげない心をもつ
・むしろ1回で終わるはずがないと諦める
・とりあえずゴミから捨てる
・とりあえず何かやる

くらいのハードルの低さかと思っています。


片付けの順番については、こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を参考にしています。
コレ↓
人生がときめく片づけの魔法 [単行本(ソフトカバー)]


私自身、片付け好きでもなく、むしろ下手、小学生の頃から家事はさせてもらってたものの、才能がないのか、料理も掃除も片付けも下手、縫い物と編み物が中級者レベルなくらいの、実にものぐさでナマケモノなアラフォー主婦です。
片付けの本はとにかく山ほど読んでます。
好きだな!と思った本は、小松易さんと、こんまりさん。
ブログは「片付けられない女魂」の夏目さん。
大好きです。


ムスメを背負い、障害児・高齢者の世話をしながら家業もちょっとだけお手伝いしながら、の片付けです。

ウチの惨状が、参考になる方がおられましたら、幸いです。

家族構成は、2016年5月、お姑さんが心不全で突然死され、現在は6人(倅1帰省時は7人)。

6人分の洗濯掃除食事の支度を一手に担いつつ、大好きな仕事に2017年4月から復職予定。
パートだけどね!仕事は心の栄養です!

よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年03月26日

なぜかウチには玄関にタンスが2竿もあった。
うん。
なぜだ。
image

茶色いのがじいさま。
プラの小さいのがムスコ。

じいさまの部屋の整理完了
←おかあさんのタンスがあけられた
←家じゅうにあったじいさまの衣類をおかあさんのタンスへ
←ムスコの衣類をじいさまのタンスへ

というコンボ発生!

で玄関からタンスひとつは撤去できた!
image


なぜかここにあったペットボトル飲料の段ボールはタンスの上へ。
本来なら、どこかにストックしておくべきなのだが。


空いたプラの小さいタンスは…

とりあえず玄関から撤去。

で、玄関横の部屋の惨状がこんなんです↓
image

image


脱いだ服とおもちゃをさっぴいても、片付けのセンスないよね私…







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年03月23日

がんばりましたあああ
image


換気扇は、たぶんはめてから一度も掃除してなかった。
image

すごい量のホコリ!
image

拭き掃除に大活躍したのがコイツ↓
image

レック 水の激落ちくん 本体 320ml
吹きかけた瞬間に汚れ落ち。
界面活性剤ナシ、アルカリ分解なので、酸性の汚れや油汚れには強そう。

換気扇のカバーははめるときにボキッと折れた。
image

根性ではめたった。
次に掃除するときまで保つやろ…


というわけで。
image

棚の上→領収書・薬(じいさまとだんなさんと2人ぶん)・文房具・電話機。
ミキサーは置き所を思いつかずやむなくここへ。

棚の左上→薬(頓服)お仏飯の入れ物・ふきん
左真ん中→ムスコの薬と整理しきれなかったアレコレ
左下→海苔やふりかけなど

右上→お茶っぱ。せっせと消費せねば。
右真ん中→お茶・コーヒーセット。
右下→やっぱ扉を戻して、整理しきれなかった茶器(お抹茶用)とおしぼりセットを。

下の引き戸→謎のお茶碗とかは奥に寄せて、手前にお茶っぱの予備やふりかけなどの未開封のストックを。


納得は、いってない!
こんなんで整理終わりやと思わへん。

そもそも、謎の整理しきれなかったモノがいっぱいあるから、散らかると思う。

でも、緊急避難的にやったにしては、掃除もしたし(たぶん換気扇だけじゃなく、棚も置いた当時から触ってなかった)。

テレビの周りも、片付けした後からさほど荒れてないし。

ギリギリ合格…にしても、いいかな…

さて、じいさまには、協力いただけるだろうか?
帰って来られたらなんて言おう??
てか、話通じるかな?
通じなかったらどうしよ〜〜。





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年03月18日

居間の棚のガラスと扉を外したはいいものの…

一等地にある謎のものの行き場が必要
→やはり納戸が先

という展開。

おしぼりセットとお茶セットくらいかと思ってたら、棚の下奥からごはん茶碗20個とかおわん10個とか小皿20枚とか出てくるねんもん!!

全出しして脱力したので全部戻してしまいました。
はああああ。
この家どうやったら片付くの〜(笑)

大量のおわんやごはん茶碗にお皿。
実は、ガレージにも納戸にもあった。
もちろんじいさまの仕事場にも。
あんまりな量なので、総量は把握していない。
この1年、使う機会はなかった。
おかあさんの一周忌かな?
…と思っていたら、ウチでやるようなこぢんまりしたものではなく、ちゃんと会所借りて仕出し屋さんから取って、の最低50人規模。
会所には、食器はたくさん揃っている。

だんなさんは、おかあさんの把握してたことはわからないし。

ご近所のおばさまがたは
「結局、家々のことやからねえ〜」
「おいとく場所あるんやしおいとき〜」
やし。

いったいいつ使うのか、どれくらい必要なのか、がわからなくて捨てられない。
捨ててもいいけど、20個とか30個とか必要!なんて突然いわれて一気に買うのも馬鹿馬鹿しい。

というか、数年前におかあさんが
「おわんがないのよ〜急ぎなのに〜まとめて買ってくれる?」
と頼んでこられて、100円ショップに発注かけてまでして30個買ったけど、私が家じゅうあけたら、揃いのおわんなんか、塗りのいいものが10個揃い・20個揃いでガンガン出てきてるんやで…

斯くして、納戸やガレージが荒れていったのだろうな…


…あー。
あかんときはあかん!
できてへんことばっかり目を向けててもあかん!
できるとこからやろう〜!



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

木材が縮んでガラス戸がメッチャ動かしにくくなってた、懸案の棚。
この写真のやつ。
image

image


ガラス外した!
というか、割って取った!

引き出しから古そうなガラス切りが出てきていた。
image

使ってみたところ、ごく浅い線にしかならず、結局

ガムテープ貼って叩いて割る

という実に原始的な手段になったのが悔しい。
image

ガムテープのおかげか、古いガラスだからから、あんまり粉々にもならず、ちょっとだけ指切った程度なのはよかった。
勇気を出して、もっと早くやっとけばよかったなあ。

「ガラス きれいに割る」で出てきたこのサイト
http://www.giya-man.com/sozai.php
みたいに、きれいにいけばよかったけど、うまくいかなかった。
理由としては

・ガラス切りが古い
・磨耗しすぎていたかも
・ガラス扉を下に置いて、ではなく、はまっている扉だったので、うまく傷をつけられなかった

…っていうところかなと思う。


そういえば、私がこの家にきたとき、部屋の壁ぜんぶと、棚のガラス戸に、みつしりとメモ書きが貼られていたの思い出した。
懐かしいなー。ぜんぶはずして顰蹙買ったわー。
←酷い嫁

ついでに、両脇下の扉もはずしてみた。
年に1回くらいしか出番のないおしぼりや、今まで使った記憶のないお茶セットが入っていた。
image


下の真ん中にある引き出しには、よくわからないハガキと写真と飲み残しの薬。
ハガキと写真はまとめて整理待ちの箱へ、薬は処分。

一等地がガラクタで埋まってたらそら部屋片付かへんてよ…

数日中にここをなんとか…したい…




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村