2027年11月22日

#この記事は一番上に表示しています。
#随時更新します。


拙ブログへおいでくださいましてありがとうございます。

「物の多い家の片付け」というタイトルのとおり、ド田舎の築100年近い一軒家、2階建10部屋以上ある家に住んでいます。

カテゴリ「私について」
http://jungko.blog.jp/archives/cat_99385.html
にもチマチマ書いています。


現在のところの「物の多い家の片付け」は、

・場所やアイテムを問わず、明らかなゴミと愛着のないものを捨てる

つまり

「総量を減らす」

という方向で着手し、その中で、

・必要な物の種類と量を把握する

という方向でまずサイズダウンしていくのが、片付けが好きでもうまくもない、一般庶民における正解ではないか、と思っているところです。

量や種類が増えるにつれ、整理整頓は難しくなっていくので。

また、

・整頓する
・掃除する
・置き場所を決める
・飾る

などは、

「総量が減った後」

でないとできないと思っています。

「1回片付けたらもう片付けしなくていい」

…なんて本が巷には溢れていますし、私も大変参考にしていますし、憧れたこともありました。

が!

むしろ、ど素人で片付けが好きでもなんでもない一般人が今ここで心得るべきは

・1回で終わらなくてもめげない心をもつ
・むしろ1回で終わるはずがないと諦める
・とりあえずゴミから捨てる
・とりあえず何かやる

くらいのハードルの低さかと思っています。


片付けの順番については、こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を参考にしています。
コレ↓
人生がときめく片づけの魔法 [単行本(ソフトカバー)]


私自身、片付け好きでもなく、むしろ下手、小学生の頃から家事はさせてもらってたものの、才能がないのか、料理も掃除も片付けも下手、縫い物と編み物が中級者レベルなくらいの、実にものぐさでナマケモノなアラフォー主婦です。
片付けの本はとにかく山ほど読んでます。
好きだな!と思った本は、小松易さんと、こんまりさん。
ブログは「片付けられない女魂」の夏目さん。
大好きです。


ムスメを背負い、障害児・高齢者の世話をしながら家業もちょっとだけお手伝いしながら、の片付けです。

ウチの惨状が、参考になる方がおられましたら、幸いです。

家族構成は、2016年5月、お姑さんが心不全で突然死され、現在は6人(倅1帰省時は7人)。

6人分の洗濯掃除食事の支度を一手に担いつつ、大好きな仕事に2017年4月から復職予定。
パートだけどね!仕事は心の栄養です!

よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年05月03日

玄関を含む5部屋27.5畳の畳替え完了!

畳は…

居間のごはん食べてるところの下がとにかくひどかった!!
写真撮ってないのが悔やまれる。
とくに、じいさまのあたりは真っ黒。

そして、最近自分で食べるようになった、ムスメの食べこぼしの多さも。

畳屋さんは
「上はなんも敷かんとき、なんもせえへんのがええて」
ていわはるけど…

いや。
要介護老人と、食べはじめた幼児の威力、侮ってはいけないぜ?

というわけでニトリへ。
塩ビのなんちゃってフローリングマットがいいかな?と思ったけど、見た目・通気性・掃除のしやすさ…という点から、普通のラグに。

洗える 接触冷感ラグ(NクールT カモメ 185X185)
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7227021s

私ひとりでは決められず、どれにしたらいいかなって迷ったので、だんなさんも子どもたちも、みーんなで行った!
楽しかった!

敷きかえた畳も、じいさまの下あたりは、すでにインスタントコーヒー(家にいるとすごい回数飲む)や、お味噌汁にごはんにおかずが落ちてまくっていたので、掃除してから敷いた。
image

ご飯食べて食器下げただけの状態。
で、写真撮ってこんな感じだから、だいぶきれいになったんだなって思う。

椅子の上に置いてた座布団は、大きいし落ちまくるし、微妙に不便だったので、これもニトリ。
敷いてみたら、しっくりきた〜!

紐付きシートクッション(PREM N ケララ BR) 40×40cm
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7803697s

image



仏間は、ムスコの注入食をこぼした跡が、畳のすき間にホコリごとこんもり山になっていた。
ホコリもすごいし、ムスコが突っ込んだであろう、薄いカードやシールや部品類が出てくる出てくる。
image


さすがに、もう、前嫁さんのヘアピンは出てこない。
うん。
掃除がんばったなあ。

雑巾とほうきと掃除機、フル出場で掃除しまくる。
片付けは苦手でも、掃除は得意!
(だからモノを減らしたらなんとかなる)

ついでに、なんとなーく仏壇の横にあった座卓もどけて、子どもの遊び道具を。
これもニトリで購入。
image

テントにボール入れた。
ムスメが遊んでくれて嬉しい〜

ムスコの座位保持椅子は、そろそろ小さくなってるのを、ムスメがジャングルジムにしている。

ムスコの布団は基本敷きっぱなし。
障害児だし。
それもだいぶ整理して、きれいで寝心地いいものだけにできた!



居間の横。

いちばん最初に写真を載せたあの部屋が、ようやくきれいになった。

そして、倅の机の右側にあったタンスは、2階の納戸(大)へ。
image

荷物移動直後。
かなり片付いてると思う。
問題は、私も含めて、本の置き場がないこと。
この家はやたら多い座卓と、死蔵本の殺人的な量で、生活が圧迫されておるのだよ…


それにしても長かったなあ。
畳替えができるくらい、荷物を減らせたんだな。


タンスは納戸に移動してみたら、なんとなくおさまりがいい感じになった。
image

収納をよくよく考えたら、代々伝わるものもしまえそうな気がする…
ひとつくらいは、買い替えしたいけど。

何より、なんとなく「ぴったり」きた感じに近づいてきて、嬉しい!





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年04月30日

居間の隅、納戸(大)の棚、おかあさんの枕元、台所のテーブルの下。
そういうとこから出てきた大量の書付や領収書を、まとめて置いていた。

連休でだんなさんも休める日があるので、手をつけたよ!

image

あいてるとこは私が座って作業してるとこ。

左上の段ボール箱に、

・まだ10年経ってない
・直近1年でない

やつを入れていく。
普通の家だと、こんなにしなくていいのだけれど…

image

おかあさんがつけていた、諸々の記録。
でも、1冊にまとまってなかったり、日付がなかったり、なんの記録かわからなかったり…で、とても見にくい。
残念ながら、参考にできるものが少なかったので、パンフレット類を取り除き、10年保管〜からの〜処分、ということで。

これは、中身は私にぜんぜんわからなかったので、だんなさんに仕分けてもらった。

ウチの税金とか、何の領収書おいとかなあかんとか、わからんので、ちょう助かった。
image

書類がちょこっとだけ入ってた入れ物。
よくできたキャビネット!
錆びてるので処分。
きれいなら使ったのになあ〜

つかこういうものがあるなら分けて入れといてくれたら早いのに…がくり。
事務机もある割に、物置だしな。

場所とモノの使い方を考えさせられる機会多いわあ。


それと…

image

最後に、おかあさんのカバンを。
日々使っていたもの。

明らかなゴミ(丸めたティッシュとか)は抜いたし、小銭はざっくり数えて、お札にしておいたけど、最後どうしても私が手を下せなくて、居間の隅に置いていた。

だんなさんが、

お金は家計に。
あとはもう、捨てていいよ。
免許証は、形見分けでほしいといってる弟においとくわ。

と、わけてくれたので、処分。
image


もうじき一周忌。
なかなか、生活がスッキリしない。

ときに、めげながら。

でも、諦めないぞ!!
片付け終わってなくても、ムスメ背負って、外で倅とキャッチボールしちゃうもんね!





人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年04月24日

畳替えが唐突に進行。

おかあさんの一周忌にあわせるつもりでだーいぶ前に言ってたのを、突然、業者さんが、数日前に見積もりもってきてくれはって。

まあ今ならタイミングとしても良いか!

1階の和室5部屋、総取っ替えになる予定。

子どもたちが寝静まったあと、だんなさんと2人で作業〜
どんどん搬出〜
image

image

まずは、2部屋!

モノをどかしたら、広く感じるかというと、逆で、狭く思える。
モノがある方が狭いのに、不思議だ。

そして、タンスや机をどかしただけやのに家が寒い(笑)
断熱材だったらしい(笑)

家の中は、すごく通りやすくなった。
くねくね行かなくていいって、なんて楽なんだ。
だんなさんは、
「こんなにモノがないのはさみしいからあかん」
って言わはるねんけどなー。

畳はこの数年で、ムスコやじいさまのこぼしたアレコレでドロドロ。
じいさまの杖でドスドス突くもんだから、ボロボロ。

上敷きに何をしよかな。
掃除しやすくて、畳がいたみにくいものってあるかしら。

畳取ったらこんなん。
image

古い家ってかんじ。
image


新しい畳入ったら、こんどはきれいに使いたいなあ。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年04月21日

返品を受けてもらえることになったので、納戸から再び搬出作業。

搬入より丁寧なのはなぜなんだぜ。
image


やっぱ、欠けてたわ。
image

搬入時に写真撮ってなかったら、
気のせいかな。
私がクレーマーなだけかな。
で、モヤモヤしたままだったと思う。
見事に、重ねたら見えにくいところだった。

あきらかに修繕しようとした跡が残ってたのを確認した上で返品。
こんなん、ごまかして売りつけようとしてただけやん。

ちょっと片付け。
image

image


カーテンもかけかえ。
無印で1枚だけ買って来た。2000円。
フックの裏側こんなんやったし。
image

ニトリのカーテンなら、1000円くらいだったけど、1枚入りが売ってなくて取り寄せだったから、やめた。


定価120万円ってやっぱ納得でけんかったなあ。
裏側が合板で、下側にタッカー留やし。
処分特価30万円にしても、こんな、見た目にお金かかってるだけのやつやなくていいし。

百貨店で買うのちょっとこわくなった…
「ウチの扱いの商品やない、別の会社さんのものでして…」
場所貸して売ってたやつだったみたい。
道理でヒドイ態度の業者さんがきたわけだわ。


はー、またタンス探しだなー。
送料往復ともに、百貨店さんに持ってもらうカタチになったから、フトコロはいたまないけれど、納戸の片付けがまともに数か月止まってるのがつらいなー。

納戸の片付け、再スタートだな。







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村